【たけしの家庭の医学】新型腰痛(殿皮神経障害)を予防するお尻のストレッチのやり方!場所も

腰痛

2017年11月14日放送の「名医とつながる!たけしの家庭の医学」は
「血管の老化を防ぐ2栄養素&新型腰痛を改善」。

ここでは新型腰痛の
皮神経障害について紹介!

スポンサードリンク

原因不明の腰痛

多くの人を悩ませている日本人の国民病、腰痛。

その85%が原因不明となっています。

しかし今から4年前、一筋の光が射すある研究結果が
報告されました。

それは原因不明で治らない腰痛の中に潜む新型腰痛の存在。

しかもそんな治らなかった腰痛は、
麻酔薬の注射や簡単な手術で
治すことができるとのこと。

横浜市立脳卒中・神経脊椎センターの
青田洋一先生によると、新型腰痛は
腰痛患者の約10人に1人だといいます。



新型腰痛と腰痛の違い

新型腰痛の特徴的な症状は
キリで刺されたような鋭い痛み。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症なども
運転などで長時間座ると痛みが出ますが
多くの場合、腰全体に鈍い重だるさを
感じるとのこと。


また、新型腰痛は横になる事で症状が悪化し
寝返り等で激しい痛みを誘発します。
脊柱管狭窄症などの腰痛は、横になった状態で
痛みが強くなることは稀です。


新型腰痛の場合は、重症になると
足の様々な部分が同時にしびれます。

椎間板ヘルニア等の腰痛の場合、
飛び出した椎間板が神経を圧迫することで、
足の一部が痺れることがあります。


殿皮神経障害

新型腰痛とは腰ではなくお尻の神経が原因。

殿皮神経障害といいます。

殿皮神経障害とは、
腰からお尻の左右に伸びる殿皮神経が、
骨盤に押し付けられて、
様々な症状を起こす病のこと。

原因は、長時間座ることで起きる
お尻の圧迫や、寝返りを打つことで
神経が引っ張られ骨とこすれること。

スポンサードリンク

殿皮神経は直径2~3ミリと細いため、
レントゲンやMRIの画像に映らないのです。

そのため、今までは原因不明の腰痛として
片付けられてきたのでした。



新型腰痛の簡単チェック法

殿皮神経がある場所を押すことで
簡易診断ができます。

2カ所あります。

1つ目、スカートやスボンのウエスト部分の下、
お尻の中心から左右に指5本の辺り。

2つ目、お尻の割れ目の真ん中から左右に指3本の辺り。

ここを押し、痛みが出ると新型腰痛の疑いがあります。

新型腰痛


【新型腰痛を予防するお尻のストレッチのやり方】

1.かための床に仰向けにな寝る

2.片方の足を反対側にひねり、
ひねった足を手で押さえて20秒ほどかけて伸ばす。

いた気持ちいいと感じたら効果が出ている証拠。。

3.反対側も同様に行う。

新型腰痛を予防するお尻のストレッチ

※お風呂上りに10分ほど
ゆっくり行うと効果的

このストレッチでお尻の硬まった筋膜などが伸ばされ、
殿皮神経が骨盤に当たるのを予防・改善します。



この日のたけしの家庭の医学↓
【たけしの家庭の医学】認知症の原因のいびきは抱き枕で横向き睡眠で解消!

【たけしの家庭の医学】新型腰痛(殿皮神経障害)を予防するお尻のストレッチのやり方

【たけしの家庭の医学】レバーや海苔のビタミンBで血管の老化を防止!

【たけしの家庭の医学】みかんのβクリプトキサンチンが血糖値を下げる!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ