【ヒルナンデス】冷凍食品の専門店「ピカール」!トマト鍋のレシピ

ネイバーフッド型のお店

2017年11月20日放送の「ヒルナンデス」の
「ヒットの法則!とことん調査するンデス!」は
冷凍食品の専門店「ピカール」

スポンサードリンク

冷凍食品の専門店「ピカール」

フランス発祥、世界で1000以上の店舗があります。

フランスでは共働きの家庭が多く、
冷凍食品が国民食というほど定着しているそうです。

1号店は南青山の「青山骨董通り店」。
その後店舗数を増やしています。

今回取材したのは「ピカール 代官山店」。



カット野菜・ミックス野菜

ピカールでは
カット野菜・ミックス野菜の品揃えが
100種類以上あるそうです。

南仏野菜の角切り
パプリカミックス
など。

下ごしらえされたものもあり
ハーブやガーリックで味付け済みの
グリル野菜ミックス
など。

他にも、カット野菜は
角切りの”アボカド”は完熟状態で冷凍、

“玉ねぎ”は解凍してそのまま
ハンバーグやスープに使えます。

解凍して少量から使え
新鮮なまま冷凍することから
栄養素も壊れにくいそうです。

他にも冷凍ピザは、
熟練の職人が生地を作っているそうです。

面倒なメニュー

また、ピカールは
作ると面倒なメニューの種類が
すごいそうです。
オーブン料理や煮込み料理も
冷凍食品として扱っています。

更には、サーモンのパイ包み焼きといった
ゼロから作ると半日以上かかる料理まで
扱われています。

スポンサードリンク

【サーモンのパイ包み焼きの作り方】
1.箱から取り出し、約210℃に設定した
オーブンで30分焼く。

2.その後、オーブンの温度を180℃に設定し
25分焼けばできあがり
です。



知っておくと便利な冷凍食品

ピカールの知っておくと便利な冷凍食品は
「トマトソース」

これは、味付けされたトマトソースを
キューブ状に冷凍したもので、
鍋で加熱することで
本格的なトマトソースになります

また、ピカールで扱われている
カリフラワーやトマトソースなどの
冷凍食品同士を合わせて
トマト鍋を作ることもできます。

【トマト鍋のレシピ】

全てピカールの食材。

『材料』

トマトソース→1袋

カリフラワー

ムール貝の漁師風

温野菜ミックス

鶏肉のソテー

皮むき小エビ

『作り方』

1.野菜はあらかじめ解凍しておく

2.トマトソースを鍋で加熱してスープを作る

3.小エビ、ムール貝、鶏肉を
冷凍のままフライパンで約7分加熱する

4.②に①と③を加えて15分煮込めばできあがり!



パンやスイーツ

ピカールの人気商品のひとつに
クロワッサンがあります。
ほかにも、ミニバゲットクラシックなど、
パン類が充実している。

スイーツも豊富
4種類のマカロンは、
冷蔵庫で1時間ほど解凍すれば
食べられるとのことです。




スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ