【あさイチ】小林暁子先生の便秘、停滞腸対策!もち麦の食物繊維も

便秘、トイレ、女性

2017年11月21日放送の「あさイチ」は
「夢の3シェフNEO ~もち麦~」。

ここでは小林暁子先生のおすすめの便秘、
停滞腸対策を紹介!

スポンサードリンク

停滞腸とは?

腸が真っ黒になる真っ黒腸(大腸メラノーシス)は、
便秘だからと強い下剤を使い続けた結果
炎症を起こしてしまった腸です。

腸の機能は低下しひどい場合は、
自力で排便できなくなってしまいます。

そして、ぶくぶくにむくんだむくみ腸。

慢性的な便秘で腸内環境が悪化し、
腸管に水分がたまった状態。

肩凝りや冷え性の原因にもなると
いわれています。
でも、それだけではありません。
そう警告するのは
年間1万人以上の腸を診察する小林暁子先生。

最近、停滞腸の人も増えているそうです。
停滞腸とは、本来常に動いているはずの腸が
ほとんど動かない状態のこと。

腸内では、たまった便が腐敗
そして有毒なガスが発生血液に乗って
全身に回ります。
にきびや肌荒れなどの肌トラブル、
アレルギーさらには、がんのリスクにも。

そこで9人の便秘の女性の腸内を調べてみると、
停滞腸の人が9人中7人もいたのでした。
残りの2人も停滞気味とのこと。





小林暁子先生オススメの停滞腸対策

【モーニング ウォーター】
毎日起きたらコップ1杯の
水またはお湯を飲む。

※習慣にすることで
腸を動かすスイッチの役目を果たします。


【タッピング】
おへそを中心に、おなか全体を指のはらでたたく
「タッピング」を30秒から1分ほどする

※副交感神経の働きを高めます。
痛気持ちいぐらいの強さで。
服の上からでもOKです。


【テンスウ】
おへそから両側、指3本分のところにある
「天枢」というツボを1~2分マッサージする

※腸のぜん動運動を促進します

スポンサードリンク



【食物繊維】
食物繊維、特に水溶性食物繊維を豊富にとる

野菜や豆、きのこなどに多く含まれる
水に溶けない不溶性食物繊維は
腸を刺激したり有害物質を吸着し
排便を促す働きがあります。

一方、水に溶けてどろどろになる水溶性食物繊維は
多くの場合、腸内細菌の餌となり善玉菌を増やし、
腸内環境を改善する働きがあります。

この水溶性食物繊維が不足しがち。
水溶性食物繊維特に多く含むのは
エシャロットにんにく、ごぼうなど。
ほかにも、海藻類にも多いといわれています。

でも、もっと手っ取り早くとれる
最高の食材が身近にあります。
それが今、ダイエットで人気のもち麦。

実は水溶性食物繊維が
ごぼうやにんにくの2倍以上。
含有量はトップクラス。

さらに不溶性食物繊維も
枝豆やブロッコリーと同程度。
両方がここまでバランスよく含まれている
食材はほかにはないそうです。

食物繊維の一日の不足分は40g
で補えるそうです。


もち麦生活

さきほどの停滞腸の9人の女性たちに
もち麦生活にチャレンジしてもらいました。

もち麦が3割入ったゴハンを、
毎日朝と夜の2回、好きな食べ方で
2週間食べてもらいます。
(もち麦1日約40g)

2週間後、腸内細菌を調べました。

清原さんの腸内細菌の分布。
最初は善玉菌が1割もありませんでしたが
もち麦生活後はなんと6割以上にまで復活。

善玉菌の比率が高くなったのは
8人中5人でした。

さらにエコーで腸の動きを見てみると
結果は9人全員が腸の動きが改善されて
いたのでした。

ちなみにもち麦は食物繊維が多いので、
下痢などの異変があったら、少量から始め
徐々に量を増やすよう調節してください
とのことです。



もち麦のレシピ↓
【あさイチ】秋本さくらのもち麦と彩り野菜のタブレのレシピ!「夢の3シェフNEO」

【あさイチ】井桁良樹のもち麦カオマンガイレシピ!中国料理「夢の3シェフNEO」

【あさイチ】橋本幹造のもち麦とぶりのおろし煮レシピ!日本料理「夢の3シェフNEO」

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ