【ヒルナンデス】マシュマロフォンダントのレシピ!インスタ映えスイーツ!メイプル超合金

マシュマロフォンダント

2017年11月24日放送の「ヒルナンデス」の
「話題のインスタ映えスイーツ作りに挑戦」

メイプル超合金がマシュマロフォンダントを
学びます。

スポンサードリンク

マシュマロフォンダントの作り方

作り方を教えてくれたのは横田沙織先生です。

マシュマロフォンダントとは
マシュマロを溶かして作る
アメリカ生まれのデコレーションスイーツのこと。

粘土のように簡単に好きな形に作れるので
今SNSでも話題に。



【マシュマロフォンダントの作り方初級編】

マシュマロフォンダント

【ピンクが相川七瀬さん、赤がカズレーサーさん、
グリーンが安藤なつさんの作品】



『材料』(カップケーキ6個分)

マシュマロ→50g
粉砂糖→ 150g
着色料→ 適量
お好みのカップケーキ→ 6個

粉砂糖とマシュマロは
3:1の割り合いが基本です。



スポンサードリンク



『作り方』

1.マシュマロを耐熱容器に入れ
レンジで1分ほど加熱したらヘラで混ぜる。

2.①に粉砂糖を少しずつ加え、
粉っぽさがなくなるまで混ぜていく。

3.ある程度混ざったら、
耳たぶ程度の硬さになるまで手で練る。

4.③をラップで包んで冷蔵庫で
10分ほど休ませればベースの生地が完成。

3/4を好みの色に着色する。

5.パーツを作る
④の着色した生地を1.5~2㎜の厚さに伸ばす。

めん棒で伸ばす前に手で平べったく伸ばすと広げやすい。

また、くっつきやすいので
コーンスターチを打ち粉にすると作業しやすい。

6.薄く伸ばした生地を切り抜き、
カップケーキサイズの丸型1つと長方形
の生地を大きいのと小さいのの2つ作る。

7.2つの長方形でリボンを作る。
真ん中を谷折りにして、
上下を後ろに軽く折る。

小さい方の生地を帯のように
真ん中に巻きつければリボンの完成。

8.残りのパーツでリボンの下に敷く
レースの飾りを作る。

シリコンのレースマットの
シリコンモールドが
あると便利。

シリコンモールドに生地を押しつけて
レースの柄をつけ、クッキーの型で抜けばパーツの完成。

9.粉砂糖を水で溶いたものをカップケーキにぬる。
後は順番にパーツをつけていくだけ。
丸く抜いた生地、その上にレースの生地、
その上にリボンを
水で接着しながらつければできあがり!

食べることもできます。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ