【ガッテン】ジャムおじさんの3分でできる手作りジャムのレシピ!

ジャム、ビン

2017年11月29日放送の「ガッテン」は
「あのジャムが大進化!秋の恵みフル活用術」。

旬の果物を使った自家製ジャムを
わずか3分間で作る方法を紹介!

スポンサードリンク

ジャムおじさん

福島県いわき市。
ここにジャム作りの達人がいます。

「ジャムおじさん」といわれているそうです。
ジャムおじさんは
地元いわき市でフランス料理店を営むシェフの
萩春朋さん。

震災後地元の食材を生かした料理を追求する中で
ジャムに出会いそのとりこになったそうです。



ジャムおじさんの手作りジャムのレシピ

「冷凍」と「すりおろし」の2つの方法があります。

細胞を壊すことで、ジャム化に必要な食物繊維の
ペクチンがしみ出しやすくなります。


冷凍したフルーツを使う

いちご、ブルーベリー、マンゴーなど
実が小さい果物は「冷凍」がおすすめ。

コンビニやスーパーで売られている
冷凍フルーツを使ってもよい。

柿、みかんなど
実がやわらかい果物は「冷凍」+「すりおろし」で。

柿やみかんは皮ごとすりおろすと果物の香りが立ちます。


【冷凍フルーツで手作りジャムのレシピ】

『材料』
フルーツ→200g

レモン汁→大さじ1

砂糖→20~30g

『作り方』
1.冷凍されたフルーツを自然解凍か
電子レンジ(600Wで1分30秒~2分)で解凍する。

2.フライパンに①のフルーツを入れ、
強火で3分間、潰しながら加熱する。

3.とろみがついたら火を止め、
砂糖とレモン汁を入れて混ぜる。

4.冷蔵庫で冷やしてゼリー状に固まればできあがり!


スポンサードリンク



果物をすりおろして使う

りんご、梨など
実が大きく固い果物は、すりおろしが向いています。

※果肉の食感を楽しみたい場合は、
1センチ角に切ってから「冷凍」してください。

【すりおろし手作りジャムのレシピ】

『材料』
フルーツ→200g

レモン汁→大さじ1

砂糖→20~30g

『作り方』
1.フルーツをすり下ろす

2.フライパンに①のフルーツを入れ、
強火で3分間、潰しながら加熱する。

3.とろみがついたら火を止め、
砂糖とレモン汁を入れて混ぜる。

4.冷蔵庫で冷やしてゼリー状に固まればできあがり!



ジャムのレシピ↓
【ガッテン】ジャム(シャム)を使ったハンバーグソース、ドレッシングのレシピ!

【ガッテン】ジャムおじさんの3分でできる手作りジャムのレシピ!

【ガッテン】栗原はるみの絶品ジャムトーストレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ