【ハナタカ】おでんがおいしくなる具材を入れる順番!

おでん

2017年11月30日放送の「日本人の3割しか知らないこと
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

おでんが美味しくなる具材を入れる順番を紹介!

スポンサードリンク

おでんが美味しくなる具材を入れる順番

おでんを作る際に入れる順番で
美味しくなるハナタカを実演。

大根、たまご、こんぶ、厚揚げ、
ちくわ、じゃがいもを用意。

スポンサードリンク

煮えにくいものから入れる
とかではありません。

橋本由愛子先生によると
ダシを出す具材と
ダシを吸う具材に分けます。

ダシを吸う具材
→大根、たまご、じゃがいも

ダシを出す具材
→こんぶ、ちくわ、厚揚げ

ダシを吸う具材を先に入れてから
ダシを出す具材を入れます。

出しが出る具材を先に入れると
旨味が出すぎてしまいます。


ジャガイモを煮崩れさせない方法

煮崩れしやすいジャガイモを
煮崩れさせない方法。

皮をむいて30分ぐらいそのまま置くだけ。

そうすると周りに膜が出来て
煮崩れしにくいそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ