【めざましテレビ】女子高生流行語大賞2017!インスタ映え、LJK、チキる、リムるほか

アニメ、声優

2017年月日放送の「めざましテレビ」のココ調は
「女子高生の流行語大賞2017!今年JKに流行った言葉」

スポンサードリンク

女子高生の流行語大賞2017

今日発表される、ユーキャン新語・流行語大賞。

ノミネートされているのは”35億”や、
“ちーがーうーだーろー!”など、
どれも今年を代表する言葉の数々。

そしてこの時期、ココ調でも、
毎年調査しているのが「女子高生の流行語大賞」。

ちなみに去年、大賞に選ばれたのは”まんじ”
「調子に乗っている」などの意味で使います。

今年も新たな言葉が次々登場。
毎年恒例「女子高生流行語大賞」を発表します。

渋谷と原宿で女子高生217人に聞き取り調査。

今年流行った言葉の中から、
認知度の高いベスト10を紹介。



【10位:オーマイゴッドファーザー】
ピンチの時に使用

今注目の若手芸人、「フースーヤ」の一発ギャグ。



【9位:○○に使っていいよ】
SNSに投稿された、まるでデート中のような写真、
「デートなうに使っていいよ」。

今年、女子高生の間で大流行しました。



【8位:○○ンゴ】
例)うまいンゴ、行くンゴ

語尾につけると響きがかわいくなる

かつて、プロ野球・元楽天の
ドミンゴ投手がリリーフに失敗。
それを皮肉って、何か失敗した時に、
ドミンゴ投手の名前の一部をとって、
「ンゴ」をつけるようになったのだそうです。

スポンサードリンク



【7位:語彙(ごい)力】
言葉が見つからないときに使用

自分に語彙力がないことを
あえてアピール



【6位:泣いた】
感情を伝えるときに使用

悲しいことがあったときに
使うのかと思いきや…。

「楽しすぎて泣いたー」
「かわいすぎ泣いたー」

会話の中で、喜怒哀楽どんな感情のときも
「泣いた」と言って盛り上がっているようです。


【5位:〇○な説】
自分が認めたくないことをぼやかすために、
「説」をつけた言い方をしているようです。

「食べすぎて太っちゃった説」

「クリスマス1人、
彼氏もいず1人でいる説濃厚」



【4位:リムる】
これは「取り除くこと」を意味する
英語「リムーブ」を略した言葉。

SNSでフォローしている人を
解除すること



【3位:チキる】
弱気な人の様子を表す

励ましたり盛り上げるときに使用



【2位:LJK】
これは「ラスト女子高生」の意味。
卒業を控えた3年の女子高生のこと。

SNSのプロフィール画面や
ハッシュタグに使われたことで、
よりたくさんの女子高生に認知されたそうです。

ちなみに1年生はファーストなので”FJK”。
2年生はセカンドなので”SJK”と呼ぶそうです。


【1位:インスタ映え】
インスタグラムで映える、
見栄えが良い写真のこと。

ユーキャン新語・流行語大賞でも
ノミネートされている「インスタ映え」。

一足早くココ調では大賞に決定しました。



ランキング外の流行語

【おけつ】
4年ほど前から「了解」の意味で、
“りょ”や”り”が
使われていますが、それが今年は”おけつ”。

“おけつ”とは「オッケー」の意味。
文字の順番を変えていたのです。



【じゅ】
受信の”じゅ”

主にSNS上のやりとりで、了解したことを、
「受信」の「じゅ」で表しているそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ