【ヒルナンデス】薬剤師がすすめる花粉症対策グッズ!スギ薬局・カワチ薬品など

薬剤師

2016年2月22日放送の「ヒルナンデス」の中の「ドラッグストア 100倍活用術」の中から三社のドラッグストア
マツモトキヨシ・スギ薬局・カワチ薬品の薬剤師が教えるマスク、鼻炎薬、花粉症グッズの花粉症対策の紹介。

スポンサードリンク


花粉症 スギ花粉の推定3300万人以上と言われています。

売上業界ナンバーワングループ、マツモトキョシの薬剤師 齋藤由佳さん
中部関西でナンバーワン、スギ薬局の薬剤師 杉浦伸哉さん
圧倒的な売り場面積を誇るメガドラッグストア北関東を中心に展開するカワチ薬局の薬剤師 金子政光さん
に最新の花粉症対策を聞いていきます。

マツモトキヨシの花粉症対策

【マスクは用途で選ぶものが変わる】
マツモトキヨシで取り扱うマスクは平均的なお店で約20種類、
最大400種類も取り扱っています。

実はマスクは使う人の症状で形を変えたほうがよいのです。

マスクの形には大きく3種類。
ガーゼマスク、プリーツ型マスク、立体型マスク

【ガーゼマスク】 
ガーゼマスクは昔から使われている平らなマスク。

ガーゼマスクは保湿性が高く、のどの乾燥を防ぐ効果が高いと言われています。

もともとは、周りの人に風邪をうつさないことを目的に作られているので、
隙間が多く、花粉症対策には向きません

【プリーツ型マスク】
 プリーツ型マスクの特徴は、鼻の部分についたワイヤーと表面のプリーツ構造で、
口を動かしてもずれにくくガーゼマスクより密閉性が高い。

フィルターが大きくて呼吸もし易いので、普段使いや、風邪対策にはこのマスクが向いています

【立体型マスク】
マスクの縁が顔にピッタリフィットするのが特徴。
顔の周りを完全に隠すので花粉症対策にむいています。

ただ、密閉性が高いので、息苦しさを感じるかもしれません。

結果花粉症対策という面で見ると、立体型マスクがおすすめ。



スギ薬局の花粉症対策


【モーニングアタックの鼻炎薬対策】

モーニングアタックとは朝の起床時に発作的に出るくしゃみや鼻水などの症状のこと。

人は目が覚めたと時に一時的に自律神経のバランスが乱れやすいと言われています。
その時に鼻についた花粉の刺激が敏感に起きてしまう。

スポンサードリンク

鼻炎薬は大きく分けて第1世代抗ヒスタミン薬と第2世代抗ヒスタミン薬の2種類に分かれます。

第1世代抗ヒスタミン薬→鼻水やくしゃみに特に効果
(コンタック600プラス エスタック鼻炎カプセル12など)
即効性があり、持続時間が短いのが特徴。

第2世代抗ヒスタミン薬→鼻水・くしゃみ・鼻詰まりにバランスよく効果
(ストナリニZ・アレグラFX・アレジオンなど)
即効性よりも持続時間が長いのが特徴。

モーニングアタックには、持続時間の長い、第2世代抗ヒスタミン薬が有効。

より早く効くのが第1世代、より長く効くのが第2世代。

薬の効果時間
第1世代:4~5時間
第2世代:20時間程度

薬が効くまで時間
第1世代:20~30分
第2世代:2時間ぐらい

※第2世代抗ヒスタミン薬を手に入れるには薬剤師さんに相談してください。



カワチ薬品おすすめ花粉症対策グッズ

カワチ薬品は北関東を中心に253店舗を展開。
そんなカワチ薬品の最大の特徴はお店の広さ。
400坪~1000坪規模の店内。
最大で1000坪規模のお店もあるとのことです。

食品・日用品の取り扱いが豊富で、マニアックなものも売っており、
シャンプー・リンス類800品目、スルバーカー11種類、爪切り13種類を取り扱い、花粉症対策グッズも30種類扱っています。


【進化した花粉症対策グッズ】

【花粉ブロックスプレー】
花粉をブロックするスプレー。
顔に吹きかけることで、花粉が花や口から入るのを抑えてくれます。

イオンのスプレーをかけることで、静電気で花粉が引き寄せられてくっつくのを防ぐ。

イハダ アレルスクリーン↓



【花粉ガードpLusシート】
顔をサッと拭くだけで、花粉をとってくれ、さらに花粉がつきづらくしてくれます。

一般的な汗拭きシートに比べて表面が凸凹しているので、より花粉が絡めとりやすく、
静電気を抑えることで、花粉がつくのを防ぐ効果もあるといわれています。

花粉ガードpLusシート↓



以上3社の薬剤師がおすすめする花粉症対策グッズでした!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ