【主治医が見つかる診療所】おしっこトラブルに仙骨を刺激!尻寄せ&足の指曲げ運動

便秘、トイレ、女性

2017年12月7日放送の「主治医が見つかる診療所」
人には聞けないおしっこトラブル スッキリ改善2時間SP

野村昌良(まさよし)先生が仙骨を刺激して
尿漏れや頻尿などのおしっこトラブル改善法を紹介!

スポンサードリンク

ウロギネ科の野村昌良先生

千葉・鴨川市にある亀田総合病院ウロギネ科の
野村昌良先生。

ウロギネ科は
ウロロギー(泌尿器科)+ ギネコロジー(婦人科)
排尿・排便に関する問題などを専門に診察する科。

野村昌良先生は、おしっこトラブル改善には
仙骨を刺激すると良いといいます。

仙骨に刺激を与えると足の指やお尻の筋肉が
反応することに注目し、
カンタンにおしっこトラブルを改善する方法を
思いついたとのこと。

わずか3分!仙骨を刺激しておしっこトラブル改善

仙骨は尾てい骨のすぐ上にあり、
お尻を支える幅の広い骨。

スポンサードリンク

仙骨を刺激すれば、排尿を司る神経を
効果的に刺激できるそうです。



【仙骨を刺激するお尻寄せ運動】

1.手をお尻に添え、お尻を真ん中に寄せるように動かす

2.1秒間に1回程度のスピードで、約1分間繰り返す

これを1日に3セット程度行います



【仙骨を刺激する足の指曲げ運動】

1.イスに座り、かかとを床につけてつま先を浮かせ、
足の指を曲げたり伸ばしたりする

2.1秒間に1回程度のスピードで、約1分間繰り返す

これを1日に3セット程度行います。


おしっこトラブル改善に効果的なツボ

丁先生が教えてくれました。

おしっこトラブル改善に効果的なツボは
膀胱愈(ぼうこうゆ)

尾てい骨の先から上に指3本分程度、
左右に指1本分程度開いた場所にあるツボ。

ここに使い捨てカイロを貼るだけでも
健康効果があるとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ