【あさイチ】リップクリームで荒れ予防!荒れた唇は老けて見える?

口紅、リップ、お化粧

2017年12月14日放送の「あさイチ」の「女のニュース」。

荒れた唇は老けて見える?

リップクリームで荒れ予防する方法を紹介!

スポンサードリンク

荒れた唇は老けて見える?

ぷるぷる唇とかさかさ唇の
佐々木アナの写真を街の人に見せたところ、
50人中48人が
「かさかさ唇が年上に見える」と答えたのでした。

かさかさ唇だと4~6歳は
老けて見える可能性があるといいます。

思いつくケアといえばリップクリーム。

佐々木アナが渋谷の皮膚科医の吉田貴子さんを訪ねて、
リップクリームの使い方を聞きました。

そもそもリップクリームは
荒れの治療をするものではなく
荒れの予防をするためのもの。


【リップクリームの正しい使い方】

【①塗り方】
リップクリームは全体に、切れやすい口の際まで
しっかり塗る。


【②塗るタイミング】
メイク前、就寝前、食事前

食事前に塗ると皮膚が保護されるので、
刺激物から守ってくれます。


スポンサードリンク

おすすめのリップクリーム

リップクリームはたくさんの種類があります。

吉田さんのオススメは流動パラフィンという成分が
入っているもの。

パラフィンはワセリンの一種で、
刺激が少ないので万人に合いやすいとのこと。




リップクリームをつけても荒れが治らない場合は
変えたほうがいいとのこと。

ちなみにハチミツを塗るのは、
全員に合うとは限らない。

荒れがひどい場合は、皮膚科へ
いってくださいとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ