【スッキリ】プロ直伝の美味しさアップのおでんのだしの取り方、レシピ!

おでん

2017年12月14日放送の「スッキリ」の「スッキリtouch」。

ミシュラン掲載の人気店、
おでん専門店「こなから」が、
家庭でも作れるおでんのレシピを
教えてくれました。

ここではおいしさアップの
だしのとり方を紹介します。

スポンサードリンク

ミシュラン掲載のおでん専門店「こなから」

今回おでんの作り方を教えてくれるのは、
こなから本店の料理人、赤荻一洋さん。

こなからは、関西風の出汁がきいたおでんを
提供。

ミシュランビブグルマンに4年連続選ばれた
人気店。


♪————————-♪
お店:こなから 本店
住所:東京都文京区湯島1-9-6
♪————————-♪

ポイントは干しシイタケのスライス。

通常、干しシイタケで出汁を取るには、
一昼夜水出しします。

しかしスライスされたものは、
水出しせず短時間で風味豊かな出汁を
とれるといいます



プロ直伝のおでんの出汁の取り方

【プロ直伝のおでんの出汁の取り方】

スライスの干し椎茸を使うことで
プロの味に。

少しずつ作るとうまみがでないので
一度にたくさん作り
あまった出汁は冷凍するとよいそうです。

『材料』
水→ 4リットル

昆布→ 約23g

花かつお→ 50g

スポンサードリンク

干し椎茸のスライス→ 25g

塩→ 23g

薄口しょうゆ→少々

『作り方』
1.鍋に水と昆布を入れ強火にかける。
えぐみが出るので泡が出てきたら
昆布を取り出す。

2.中火にし、干し椎茸を入れ
アクを取りながら5分ほど煮る。

3.②の花がつおを入れさらに
約2分中火で煮る。

4.③をキッチンペーパーでこし、
塩としょうゆを色付け程度に入れる。

※具材から旨味が出るので薄味に
するのがポイントです。



おでんにおすすめ食材

【おすすめ食材】

ちくわぶ
ゆで卵
大根
肉だんご
さつま揚げ
はんぺん
がんもどき
こんにゃく
里芋
ずいき



【ずいき】

とくにおすすめ食材がずいき。

里芋やハスイモなどの葉と茎の間の部分。
高知県や九州地方で栽培が盛ん。

スポンジ状になっていて
味が染みるのでおいしいそうです。

くせがないのでダシの味が
いきるのだそうです。

【ずいきの下準備】
手で皮をむき、固い部分は包丁で切り落とす。
あとは食べやすい長さにカットするだけ。



本格おでんの作り方はこちら↓
【スッキリ】名店「こなから」の本格おでんの作り方!大根は中をくり抜く

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ