立ち食いスタイル「いきなり!ステーキ」のとりせつ【ヒルナンデス】

いきなり!ステーキ

2016年2月29日放送の「ヒルナンデス」の中の「女性が気になる あの場所のトリセツを作ろう 」。

女性が気になるけど行きづらい場所に潜入!
女性の参考になる取り扱い説明書を作る!
というコーナー。

この日は立ち食いステーキのお店「いきなり!ステーキ」

ゲストの高田万由子、マギー、森三中の黒沢かずこが潜入。

スポンサードリンク

いきなり!ステーキは女性がいきづらい?

立ち食いスタイルで本格的なステーキが味わえるお店として話題のお店「いきなり!ステーキ」。

2013年12月、銀座で1号店をオープンしてからわずか約2年で78店舗まで急成長。
今話題の人気ステーキ店。

多くの女性が気になるけど行きづらいといういきなり!ステーキ。
どの辺が行きづらいのか。

・お肉の写真に圧倒される。
・立ち食いスタイルが嫌。
・食べている時に他人の目が気になる
・300グラム以上が基本
というのが女性が行きづらいポイントになっている。


いきなり!ステーキ 新宿西口店に潜入

黒沢かずこ達が女性でも入りやすいトリセツを作るため「いきなり!ステーキ 新宿西口店」を訪れました。

お肉の注文はテーブルではできず、
自分のテーブルに置かれた番号札を持ってカット場と呼ばれる場所で注文します。

そして、お肉の種類と希望のグラム数を伝えます。

ヒレステーキは200グラムから注文可能。
リブステーキのみ300グラムからの注文になます。

お肉はグラム当たりの量り売りで、その場で金額が表示される仕組み。

サーロインステーキも200グラムから注文可能。

黒沢かずこはヒレ450gをオーダー。

スポンサードリンク

女性でも300g以上たのむ人も多いそう。

前菜やご飯は付いてこないので300gでも女性が食べきる事ができる。

余計なカロリーをとらないのでダイエットもおすすめ。
ちなみにライスは200円で別注文できます。

お肉は塩、こしょうがしてあり、ガーリックバターペーストが乗っている状態で運ばれてきます。
さらにしょうゆベースの特製ソースをかけると、ジューっと蒸気があがっておいしそう。

特製ソースの他にも調味料が充実しているのも売り。
甘口ソース、にんにく、わさび、マスタード、しょうゆなど。

少しずつ味を変えて楽しめるので、大量のお肉も最後まで飽きずに食べられます。

味は申し分なし。
女性が苦手な立ち食いスタイルの点について、マギー達は想像してたより違和感がないとコメント。

それでも座って食べたい人のために約半数のお店でイスを出しているそうです。
また、お肉に集中して食べるのでほかの人が見るという事は少ないようです。

【いきなり!ステーキのトリセツ】
1.意外と人の目が気にならない!

2.急いでる時にぱぱっと食べられる!
注文から5分でテーブルに運ばれるそうです

3.女性でも450グラムもぺろり

4.※マイレージカードは使うべし!

5.最初のソースのかけすぎに注意!

※肉マイレージカードというお得なサービスがあるそうです。

食べた量に応じてクーポン券をはじめとした様々な特典がもらえるというもの
累計3キロ以上のお肉を食べるとゴールドカードに昇格。

1000円のクーポン券などが貰えます。

さらに累計20キロ以上のお肉を食べるとプラチナカードに昇格。
3000円のクーポン券のほかに誕生月にお好きなステーキ400グラムをプレゼント。



感想

「いきなり!ステーキ」、イスのあるお店もあるんですね。
なんといってもお値打ちなのがいいですね。

家の近くにないのが残念!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ