バイキング!南極料理人西村淳 鶏そぼろで1週間やりくり晩ごはんレシピ

南極料理人西村淳

2015年10月27日放送のフジ バイキング!で南極料理人の西村淳さんが鶏そぼろを使って1週間3000円の究極やりくり晩ごはんレシピの紹介

スポンサードリンク

めんつゆ鶏そぼろのレシピ


【めんつゆ鶏そぼろのレシピ】

『めんつゆ鶏そぼろの材料』

【1週間分の食材】
卵→10個
ポテトチップス コンソメ味→1袋 
味付き油揚→10枚
牛乳→500ml
サイダー→500cc
カイワレダイコン→1パック
長ネギ→1本
大根→1本
じゃがいも→3つ
玉ねぎ→3つ
Calbeeじゃがりこ→1箱
人参→1本
こんにゃく→半丁
森永乳業 とろけるスライスチーズ→5枚入り×2袋
鶏ひき肉→1kg
ミックスベジタブル→100g
ビーフン→300g 

【使用する調味料】
・ごま油・酢・砂糖・片栗粉・ポン酢
・醤油・めんつゆ ・味噌・顆粒状の和風だし
・バター・ニンニク(チューブ)・料理用ワイン
・マヨネーズ ・七味・コショウ ・サラダ油
・塩・鰹節・生姜(チューブ)

『めんつゆ鶏そぼろの作り方』
1. ボウルに、肉が浸る程度の、規定の割合で薄めためんつゆと、砂糖大さじ2程を入れ混ぜる。

2.①に鶏ひき肉400gを入れ、混ぜ合わせる。

3. 油を適量入れたフライパンにしょうがと②を入れて、汁気が飛ぶまで炒めれば、めんつゆ鶏そぼろのできあがり!

めんつゆで炒ることによってダマにならず肉の旨みもアップ!
袋に入れて冷凍保存したら、いつでも使えます。

この鶏そぼろが1週間使える万能調味料になります。

スポンサードリンク




【月曜日の晩ご飯レシピ】

南極料理人西村淳

大根は葉もしっぽも皮も、絞り汁もすべて使い切ります。
絞り汁には消化に優れた酵素が含まれているとのこと。

スープの具には大根の皮を使います。


【めんつゆ鶏そぼろビーフン】

めんつゆ鶏そぼろビーフン

1. ビーフン300gを20秒程度サッとゆでて水を切り、
ボウルにうつしてふたをし、20分蒸らす。

通常4分ほどゆでるが、切れにくくしないために40秒だけゆでる

2. ①のビーフンは水洗いする
水で洗うと水分が含まれ、パラパラとほぐれる。

3. 玉ねぎ1/2個をスライスと、人参1/4を千切りにする。

4. 熱したフライパンにごま油を大さじ1/2入れ、③の玉ねぎと人参を炒める。

5. 塩とコショウを適量加え、ビーフンを加えて更に炒める。

6. めんつゆ鶏そぼろを大さじ2、醤油を小さじ1を加えてまぜる。。

7. 皿にうつし、長ネギの青い部分を小口切りにしたものをのせればめんつゆ鶏そぼろビーフンのできあがり!


【根皮と長ネギのスープ】
1. 大根ををすりおろす。

2. すりおろした大根をざるにかけ、しぼり汁と身に分ける。

3. ざるにかけた大根おろしの汁を鍋に入れ、水を500cc程足して火をつける。

4. 温まったところで塩と顆粒状の和風だしを2つまみずつ入れる。

5. ざく切りにした大根の皮と玉ねぎ1/4個をスライスしたものを投入する。

6. 一煮立ちさせ、コショウ少々で味を調えれば根皮と長ネギのスープのできあがり。


【大根餅】

大根餅

1. すりおろして、ざるにかけた大根の身をボウルに入れ、
 身の半分程の量の片栗粉と混ぜ合わせる。

2. 大根の葉を小口切りにして混ぜこみ、塩少々とコショウ適量を加えさらに混ぜる。
葉を加えることで食感も味わえます

3. ②を食べやすい大きさに整え、ごま油を大さじ1.5ほど入れたフライパンで両面焼く。

4. 表面が黄金色になったら、ポン酢と醤油をからめて大根餅のできあがり。



【大根生酢】
1. 大根1/4個を2mm程度の厚さで輪切りにしてサイズを整えた後、
 千切りにしてボウルに入れる。

2. 人参1/4個を千切りにして、1のボウルに加える。

3. ボウルの大根、人参を塩もみして、水で洗う。

4. 酢90cc、塩一つかみ、砂糖大さじ1を混ぜ、3の大根・人参と和えれば大根生酢のできあがり。

5. 半分は本日の食事分、もう半分は冷凍保存する。


火曜日以降はバイキングのページをご覧くださいね。
南極料理人の1週間3000円究極やりくり晩ごはんレシピ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ