【ぴったんこカン・カン】石原さとみの揚げ物グッズ!窒化鉄製揚げ鍋ほか

鉄鍋、フライパン

2018年1月12日放送の「ぴったんこカン・カン」のなかの
「石原さとみ&市川実日子と行く 下町食べ尽し女子会」。

合羽橋商店街で購入した揚げものグッズを紹介!

合羽橋商店街で揚げものグッズ

安住アナと石原さとみさん、市川実日子さんが
訪れたのは合羽橋商店街。

石原さとみさんは揚げ物が上手にできないというので、
「飯田屋」で揚げ物グッズを探します。

お店の飯田結太さんによると
鍋のには銅、鉄、ステンレスなどの種類が
ありますが、プロに人気なのは銅や鉄製。

熱伝導に優れていて、揚げ物が
からりと揚がり食材を入れても
油の温度が下がりにくいため。

ただ銅製品はIHが使えなかったり
銅錆がでてしまうので家庭での使用が難しい。

そこでIHも使えて錆びにくい加工がしてある
鉄製がオススメ。

【窒化鉄製揚げ鍋】

窒化鉄という素材の鍋。

錆びにくい加工がしてあり
お手入れがしやすい。



スポンサードリンク



【キッチンネット】

天ぷらをする時に便利。

油がはねてきたときに鍋の上に置くだけで
油はねをおえてくれます。



【非接触で測れる赤外線温度計】

離れたところからでも油の温度が測れます。

油以外にも例えば
ホットミルクなどにも使えます。



そしてかっぱ橋一の油問屋「宇田川商店」へ。
天ぷらを作るための油を探します。

店の梅原和紀さんによるとおすすめは
綿実油をベースにして、油をブレンドすること。

おすすめの配合は綿実油6:ゴマ油4に
オリーブオイルを少し混ぜるとよいそうです。

【綿実油】

クセが少なく胃もたれしにくい。


【太白胡麻油】

酸化しにくくほんのりとした香ばしさが出ます。


そして、購入した商品で3人で楽しげに
天ぷらを作っていました。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ