【主治医が見つかる診療所】鮭の子皮煮のレシピ!毛細血管の若返りに魚と肉

鮭、魚

2018年1月18日放送の「主治医が見つかる診療所」は
「最新!血管を改善して10歳若返る秘策を大公開SP」。

血管を若返らせる2大食材の魚と肉。

毛細血管を元気にする
鮭の子皮煮のレシピを紹介!

スポンサードリンク

血管を若返らせる2大食材の魚と肉について

【魚】

鈴木たね子農学博士が解説。

①魚は朝に食べるとEPAやDHAの吸収率が上がるので良い

②かまぼこは良質のタンパク質が豊富

③EPAやDHAの含有量は干物になっても変わらないので、
生が苦手な人は干物がオススメ (※塩分の摂りすぎには注意)

④鮭は、赤い色素であるアスタキサンチンの抗酸化作用で、
老化予防や動脈硬化の予防が期待できる。





【肉】

渡辺信幸先生が解説。

①朝こそ肉を食べる

②食べるときは小さく切って30回噛むと良い

③豚肉+パイナップルは血管に良い

④鶏皮は二日酔いの予防が期待できる

スポンサードリンク





鮭の子皮煮のレシピ

鮭の子皮煮

【鮭の子皮煮のレシピ】

『材料』(4人分)
生鮭→2切れ

いくら→大さじ2

長芋→50g

卵→1/2個

三つ葉→適量

だし→3カップ

白だし→大さじ3

砂糖→少々

塩→少々

『作り方』
1.生鮭は粗く刻んで長芋はすりおろす。

2.①に卵を加えてフードプロセッサーですり身にする。

3.②にいくらを加えて砂糖、塩で味付けをする。

4.③2お団子状にする。

5.だしを温めて④を煮る。

6.⑤を器にもって三つ葉を散らせば
できあがり!


この日の主治医が見つかる診療所の記事はこちら↓
【主治医が見つかる診療所】毛細血管の5つのメソッド!玉ねぎ、温める、さする、揺する

【主治医が見つかる診療所】寝ヨガのやり方!毛細血管の若返り&冷え性改善&美肌

【主治医が見つかる診療所】毛細血管改善に虻川美穂子が挑戦!シナモン、ルイボスティ

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ