【得する人損する人】サイゲン大介のリンガーハットのちゃんぽんレシピ

ちゃんぽん

2016年3月3日放送の「あのニュースで得する人損する人」の中のサイゲン大介の「ちゃんぽん」の再現レシピの紹介。

「サイゲン大介」こと、神の舌を持つと言われる芸人、うしろシティ 阿諏訪泰義。

自宅には世界中から集めた100種類以上の調味料が並び、料理の腕は一級品!
一度食べただけでその味を再現できるという。

今回はリンガーハットのちゃんぽん。
野菜や魚介のうま味がたっぷり詰まった、あのスープがご家庭で再現できるというお得なテクニック!!

リンガーハットのちゃんぽんは中華だしと牛乳をいれれば15分でできる。

スポンサードリンク

リンガーハットのちゃんぽんの再現レシピ


【リンガーハットのちゃんぽんのレシピ】

『リンガーハットのちゃんぽんの材料』
水→500ml
牛乳(成分無調整)→ 50ml 
中華だし(練タイプ)→ 小さじ1
醤油→ 大さじ2
白コショウ→ 少々
砂糖→ 小さじ1
干し貝柱のだし(顆粒)→ 大さじ1
塩→ ひとつまみ
うま味調味料→ 小さじ3/4

つけ麺用太麺→ 1玉

玉ねぎ→30g
さつま揚げ→40g
かまごこ→20g
キャベツ→60g
にんじん→20g
もやし→80g
長ネギ→20g
豚バラ肉(2cm幅にカット)→40g
小エビ→30g

スポンサードリンク

『リンガーハットのちゃんぽんの作り方』
1.わかしたお湯にしょう油、砂糖、塩、うま味調味料、白コショウを入れる

3.次に中華だしの練タイプを入れ、干し貝柱のだし(顆粒)を入れる

中華だしは「顆粒タイプ」ではなく「練りタイプ」の物を使用。

練タイプのものは顆粒より動物性脂が多いため、より豚骨に似たコクを出してくれる

3.さらに牛乳を入れ、スープに枝豆とコーン以外の具材をすべて入れ、5分程煮る

4.野菜をボイルしている間、別の鍋で麺を約5分茹で、ゆであがった麺を常温の水で洗ってから 器にうつす。

つけ麺用太麺は茹でたあとに、常温の水でしめてコシを出すと、より本家の麺に近づく。

5.具材と一緒に煮込んだスープを注いで、最後に枝豆とコーンをトッピングしたらリンガーハットのちゃんぽんのできあがり!



まとめ

この日(3月3日)に放送されたほかの記事はこちら!
得する人損する人!バタコやんのスピードベーグル&フレンチベーグルのレシピ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ