葛西紀明流ダイエット法&カロリー管理グッズ【めざましどようび】

体重計、ダイエット

2018年1月20日放送の「めざましどようび」

スキージャンプの葛西紀明流ダイエッ法や
手軽にカロリー管理ができるグッズを紹介!

スポンサードリンク

葛西紀明流ダイエット

平昌五輪の日本選手団の騎手と主将が
発表されました。

主将は小平奈緒さん。

旗手にはスキージャンプの葛西紀明さんが
選ばれました。

そんな葛西紀明さんが
40歳を過ぎて最高の成果を出せる
「疲れない身体」と「折れない心」の作り方
で、葛西流ダイエット法を紹介しています。

そのダイエット法を一部紹介。

【①腹八分目を心がける】
太らない体にする基本
食事を7~8割程度に減らす

例えば
朝食のトーストを2枚から1.5枚に

夕ご飯2杯を1.5杯に減らす


【②コーヒーダイエット】
おなかがすいたと思ったら、
マグカップ1杯分のブラックコーヒーを飲む。

アイスだと、体が冷えて代謝が落ちるので
ホットにする。


【③チョコレートでストレス解消】
チョコレートを2~3かけ食べると、
ダイエットで苛立つ心を穏やかにしてくれる。

カカオが多いチョコレートがいい。
※カカオには脂肪を燃焼する
ポリフェノールが多く含まれている

かまずに舌の上で溶かすように食べるのがいいとのこと。



手軽にカロリー管理

番組ではカロリー管理が難しい
カロリー管理の手助けをしてくれるグッズも
紹介していました。


【銘柄量り炊きIHジャー炊飯器】

銘柄量り炊きIHジャー炊飯器は
ご飯をお茶碗によそう際、
カロリーを表示してくれます。

スポンサードリンク



【デジタルしゃもじスケール】

けれどもカロリー計算のために
炊飯器を買い替えるのは大変。

そんな人はデジタルしゃもじスケールが便利。

ご飯をすくうと、
重さからカロリーを計算してくれます。



【体組成バランス計EW―FA43】

消費カロリーを知るのも大事。

基礎代謝を図ることができる
体組成バランス計EW―FA43。

基礎代謝とは体温を保ったり、
内蔵を動かすだけで消費するエネルギーのこと。

それを知ることもカロリー管理には大切。

【ウェアラブル活動量計fitbit】

運動でカロリー消費がしたい人は、
ウェアラブル活動量計fitbitが便利。

消費カロリーや運動量など、
自分の活動の記録をしてくれる端末。

歩数計や心拍数を元にカロリーを
計算してくれます。

スマホと連動していて
睡眠時間も図ってくれ、
生活リズムの管理もできるとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ