ガン患者に人気の秋田県の玉川温泉&岩盤浴【駆け込みドクター】

前野原温泉 さやの湯処

2016年3月6日放送の「駆け込みドクター 運命を変える健康診断」は「健康なカラダを目指そう総まとめSP」。

最強医師団が7つの健康分野をチェック!

ここでは、「腸を総点検」「がん患者に人気の温泉」の紹介!

スポンサードリンク



腸内環境

腸内環境について。
最近よく耳にする腸内環境。

腸内環境が悪くなると便秘や下痢だけでなく肌トラブルや肥満、がんや動脈硬化など健康に大きな影響を及ぼすといわれています。

【腸内環境が悪いサイン】
便秘が硬い
おならが臭い
寝つきが悪い
ストレスを感じやすい
老けてみられる
肩こり・頭痛

当てはまる人は腸内環境が悪化している可能性があります。

便秘は腸内環境が悪くなっているサインだが、便秘が肌荒れにつながり、老けて見られるというのもサインのひとつ。
以前番組に出演した松本明子も、物心ついたときから便秘に悩んでいた。

しかし現在は、食事の改善を行い、キムチ・ヨーグルト・納豆といった発酵食品を毎日摂取、適度な運動も続けて便秘を克服し、肌荒れ、肩こり、冷え性、頭痛など不調もなくなったという。

腸内環境について。
腸内環境を整えるために納豆とオリーブオイルを摂取することもおすすめ。

食物繊維とオレイン酸が腸にいい働きをする。
オリーブオイルのビタミンEには抗酸化作用もあり大腸がん抑制につながります。



スポンサードリンク

ガン患者に人気の玉川温泉

日本人女性がかかるがんの中で死亡数が最も多いのは大腸がん。
そこで、森田豊医師が松本明子と、全国からがん患者が集まるという秋田県仙北市の玉川温泉をリポート。

秋田県仙北市

玉川温泉



この時期は積雪のため玉川温泉へ続く道は一般車通行止め、バスで向かったが、到着したのは新玉川温泉。
ここからさらに三角タイヤの雪上車で上流へ向かう。

玉川温泉は全国から年間30万人以上が訪れる
湯治客の7割以上ががん患者といわれています。

強酸性のお湯で消費カロリーが800キロカロリー。

高血圧・心臓病・乾燥肌などの症状がある人には入浴が負担がかかるため、施設には専門の看護師が入浴法をアドバイスする相談室がある。

いよいよ温泉へ。
泉質は酸性値のPHが1.2。
レモンや梅干しよりも高い強酸性で、肌への刺激が強いためぬるめ(38℃)に設定されている。

温泉の成分の中にラドンが入っていて、毛穴などから吸収されるとがんの原因の原因の1つといわれている活性酸素の活動を抑える効果が期待できる。
酸性度が強いのででる前にはお湯で洗い流します。

リピーターのお客さんが大変多いとのこと。

次に向かったのは岩盤浴。
ここは岩盤浴発祥の地ともいわれていて、自然の地形で岩盤浴ができる。
冬の間は屋内の岩盤浴場を使用。

玉川温泉の源泉は98℃。
ラジウムを発する北投石の下に源泉を流すことで熱が伝わる。
石の温度を計ってみると57℃。
体を温め免疫力を上げることができる。
免疫力はがん細胞の増殖を抑える効果がある。

岩盤浴の目安は40分~50分。。
岩盤浴目当てで訪れる湯治客も多いとのこと。
この日も卵巣がんや乳がんの治療を行う女性が岩盤浴を受けていた。

森田医師は、温泉の医学的研究は日々進んでいる、将来は温泉ががん治療の大きな柱になるかもしれない。

劇的にがんが治るということではないが、がん患者が多く集まるのでお互いコミュニケーションを取り合うことが精神的支えになったりもするとのこと。

♪————————-♪
健康のために大切なこと

便秘は腸内環境悪化のサイン
改善法 納豆+オリーブオイル
適度な運動でスッキリ快便
♪————————-♪


まとめ

この日の他の記事↓
突然死&血管を強くする料理のレシピ【駆け込みドクター】

総まとめSP!目、胃と食道、尿トラブル、睡眠、認知症【駆け込みドクター】

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ