タケノコとピーナッツバターでタケノコご飯のレシピ【得する人損する人】

2016年3月10日に放送された「あのニュースで得する人損する人」の家事えもんが伝授!「かけ算レシピ」の紹介!

冷蔵庫の余り物と意外な食材をかけあわせてつくるかけ算レシピ。 

タケノコ×ピーナッツバター→特製タケノコご飯

スポンサードリンク


写真は後ほど

特製タケノコご飯

かけ算レシピ
タケノコ×ピーナッツバター

【タケノコと鶏肉の下準備】
まずは家事えもん流タケノコのかんたん下処理法と、
鶏むね肉をやわらかジューシーに仕上げるテクニックを伝授!

【家事えもん流タケノコのかんたん下処理法】

『材料』※タケノコ1個分
生タケノコ→ 1個
米のとぎ汁→ タケノコが浸る程度
鷹の爪→ 2かけ
『下処理法』
1.タケノコの皮はむかずに、タケノコが反ってる側の先端を包丁で斜めに切る。

先端を斜めに切ることで、断面が広くなり、火が通りやすく、アクも出やすくなる

2.タケノコを縦に、切れ目を入れる。
包丁の根元を垂直に1センチほど、タケノコに差し込む。

縦に切れ目を入れるだけで、皮が格段にむきやすくなる。

3.圧力鍋にタケノコを入れ、エグみを取るための鷹の爪と米のとぎ汁を加える。

4.鍋のふたをしめて、圧力鍋で15分煮込む。
※普通のお鍋を使う場合は、約1時間煮込む。

5.あら熱をしっかりとって冷ましたら、ゆであがったタケノコを水でよくすすぐ。
これでタケノコの下処理は完了。

6.②でタケノコの切れ目を入れた部分に、ぐっと指を入れて皮をむく。



【鶏むね肉の下ごしらえ:むね肉をやわらかジューシーに仕上げるテクニック】

鶏むね肉は安くてお手軽だが、パサパサ感がたまにきず。
しかし、家事えもんは、つまようじでむね肉をやわらかジューシーに仕上げるという。

『材料』※鶏むね肉1枚分
鶏むね肉→ 1枚
塩→ 少々
お酒→ 大さじ1
お砂糖→ 小さじ1/3

『作り方』
1.つまようじで、むね肉を何ヶ所か刺していく。

2.むね肉をビニール袋や保存袋に入れて、ここに塩少々、お酒大さじ1、
お砂糖小さじ1/3を入れる。

砂糖には水分を外に逃がさない保水効果がある。
この保水効果により、むね肉にしみこんだお酒をキープし、
よりジューシーな味わいになる。

3.この状態で10分ほどおき、むね肉に水分を吸わせる。

スポンサードリンク



家事えもんが、東南アジアの家庭料理・カオマンガイという、
ゆで鶏と鶏のダシで炊いたご飯をベースに考えたレシピ。

“タケノコとピーナツバターで家事えもん特製タケノコご飯”


【特製タケノコご飯のレシピ】

『特製タケノコご飯の材料』(2~3人分)

米→3合
しょうが→ 15g
鶏ガラスープの素→ 大さじ2
生タケノコ→ 400g(水煮のタケノコでもOK)
鶏むね肉→ 1枚
いんげん→ 4本
砂糖→ 小さじ1
酒→ 大さじ1
塩→ 少々

『ソースの材料』
ピーナツバター→ 大さじ2
ポン酢→ 大さじ3
ラー油→ 小さじ1
ゴマ油→ 大さじ1
しょうがチューブ→ 小さじ2
にんにくチューブ→ 小さじ1
塩→ 少々

『特製タケノコご飯の作り方』
1.下処理をしたタケノコを縦半分に切る。
水煮のタケノコを使っても美味しく作れます!

2.包丁で切れ込みを入れたら、スプーンで中身をくり抜く。

3.つまようじで、鶏むね肉の下ごしらえ同様、中身をくり抜いたタケノコにも味をしみこませるために、何ヶ所か穴を刺しておく。

4.くり抜いた中身のタケノコは、5ミリ角ぐらいに切り、しょうがはみじん切りにする。

5.お米を入れた炊飯器の中へ、③、④を加え、下ごしらえした鶏むね肉丸ごと、
鶏ガラスープの素も一緒に入れて3合分の水加減で炊く。

6.ご飯が炊き上がるのを待つ間に、いんげんに塩少々と水をふり、
500ワットの電子レンジで30秒加熱したら、いんげんを小口切りに切る。

いんげんを炊飯器で一緒に炊くと、茶色くなり色が悪くなるので、おすすめしません。

7.ソースの材料をすべてボウルに入れて、よく混ぜ合わせておく。

8.ご飯が炊き上がったら、中身をくり抜いたタケノコと、鶏むね肉半分は先に取り出しておく。

9.ご飯と半分炊飯器に残した鶏むね肉をしゃもじでほぐしたら、
小口切りにしたいんげんを入れて混ぜる。

鶏むね肉がしゃもじできれるほど柔らかくジューシーに!
これが、鶏むね肉を丸ごと炊飯器に入れた理由なのです。

肉は包丁で切ると、その断面から肉汁が外へ出てしまいパサパサになる。
しかし丸ごと煮込めば、肉汁は中に閉じ込められジューシーに仕上がる。

10.くり抜いたタケノコに、混ぜたご飯を詰めたら、食べやすい大きさにカットする。

先に取り出しておいた鶏むね肉の半分も、食べやすい大きさにカットする。
お皿に盛り付けたら、ソースをかけてできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ