鶏肉のねぎ塩麹焼きのレシピ!アレンジ料理も【あさイチ】

鶏肉とトマトの炒め物

2016年3月17日放送の「あさイチ」の「解決!ゴハン」で「鶏肉のねぎ塩麹焼き」が紹介されました。
さらに「鶏肉のねぎ塩麹焼き」を使ったアレンジレシピも。

料理研究家で管理栄養士の牧野直子さんに教えていただきます。

スポンサードリンク

鶏肉のねぎ塩麹焼きのレシピ

「つくり置きしておいてもおいしく食べられるメニューを!」というリクエストに
料理研究家の牧野直子さんが答えます。

牧野直子さんが使うのは塩麹(こうじ)。

ねぎといっしょに鶏肉になじませて蒸し焼きにします。

冷蔵庫で3~4日間保存でき、野菜を加えて炒めればアレンジ料理も簡単!


【鶏肉のねぎ塩麹焼きのレシピ】

鶏肉のねぎ塩麹焼き

『鶏肉のねぎ塩麹焼きの材料』

・鶏もも肉(一口大に切る)→2枚分(540グラム)
・ねぎ(みじん切り)→1本分(100グラム)
・塩こうじ→大さじ3
・サラダ油→大さじ1

『鶏肉のねぎ塩麹焼きの作り方』
1.ボウルに鶏肉を入れ、ねぎ、塩こうじを加えてもみ込み、10分間ほどおいて、なじませる。

よく

よくもみこみ10分間ほどおく

2.フライパンにサラダ油を中火で熱し、①の表面を色よく両面焼いたら、ふたをして弱火で3~4分間蒸し焼きにする。

3.火が通ったらふたを取り、少し火を強めて汁けをとばせば鶏肉のねぎ塩麹焼きのできあがり!
保存容器に入れ、冷蔵庫で3~4日間、冷凍庫で3週間、保存可能。

このまま食べてもおいしいのですが、いろいろアレンジができます。



鶏肉とトマトの炒め物のレシピ

上の鶏肉のねぎ塩麹焼きを使ったアレンジレシピ。


【鶏肉とトマトの炒め物のレシピ】

鶏肉とトマトの炒め物

『鶏肉とトマトの炒め物の材料』(2人分)
・トマト(一口大に切る)→1コ分
・細ねぎ(小口切り)→2本分
・鶏肉のねぎ塩こうじ焼き→200グラム(作り方は上の「鶏肉のねぎ塩こうじ焼き」を参照)
・しょうゆ→小さじ1

『鶏肉とトマトの炒め物の作り方』
1.フライパンで鶏肉のねぎ塩こうじ焼きを中火で炒め、トマトを加えて炒め合わせる。

2.しょうゆを回し入れ、細ねぎ(ニラでも可)を加えて、サッと混ぜ合わせれば鶏肉とトマトの炒め物のできあがり!

トマトでなくてもキャベツやピーマンなどでももちろんo.k


スポンサードリンク

親子丼のレシピ

鶏肉のねぎ塩麹焼きを使ったアレンジレシピ。


【親子丼のレシピ】

『親子丼の材料』(1人分)

・たまねぎ(薄切り)→4分の1コ分
・溶き卵→1コ分
・ごはん→茶わん1杯分
・鶏肉のねぎ塩こうじ焼き→75グラム(作り方は上の「鶏肉のねぎ塩こうじ焼き」を参照)
・みつば(ザク切り)→適量


・だし→100ミリリットル
・みりん→大さじ1
・しょうゆ→大さじ2分の1

『親子丼の作り方』
1.小さめのフライパンにAを入れて温め、たまねぎ、鶏肉のねぎ塩こうじ焼きを加えて、ひと煮立ちさせる。

2.たまねぎに火が通ったら溶き卵を回し入れる。半熟になったらごはんにのせ、みつばを散らせば親子丼のできあがり!

まとめ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ