美容と健康のカギを握るエクオール!サプリで補おう【世界一受けたい授業】

大豆のエクオール

2015年5月2日放送の「世界一受けたい授業」は「健康になろうSP 」

その中から「エクオール」についての紹介。

シワの改善、更年期症状の軽減、メタボのリスク減…美容と健康のカギを握るエクオールの正体は?

スポンサードリンク

美容と健康の救世主エクオールとは?

美容や健康などに良いとされている大豆イソフラボン。
しかしその効果には個人差があったのです。

そのカギを握るのがスーパーイソフラボンとも呼ばれるエクオール。

エクオール

・肌のシワの改善
・更年期症状の緩和
・乳がんの予防(女性)
・前立腺がんの予防(男性)

などの効果が期待されています。

さらに、要介護、脂肪のリスクを低くする可能性も。

そんないいことづくめのエクオールの最新研究について教えてくれるのは
東京農業大学教授、上原万里子先生。

大豆イソフラボンが体に良いのは聞いた事があると思いますが
しかし、大豆イソフラボンのままだと効果が弱いのです。

大豆製品を食べると、腸内で大豆イソフラボンが入ってくると
腸内にいるエクオール産生菌とよばれる腸内細菌の働きによってエクオールに変化。

このエクオールが女性ホルモンと似た働きをしていることがわかりました。

女性ホルモンは40代半ばから急激に下がるのですが、
エクオールがそれを補う働きをしてくれるのです。


エクオールの効果その1 肌のシワ予防

女性ホルモンには肌の水分を保ち、コラーゲンを作る働きがあります。

中高年の女性に、エクオールを12週間摂取してもらったところ
目じりのしわが改善されてという結果に。

エクオールの効果その2 更年期症状の軽減

ほてりやのぼせ、不眠や倦怠感、首や肩のコリなどを引き起こす更年期障害。

中高年の女性を対象に調査をおこなったところ
エクオールの量が多い人は更年期症状は軽いという結果に。

しかし、このエクオール、体の中で作れる人と作れない人がいる。

ということはエクオールが作れない人は
大豆製品を食べても意味がないのかという問いには、
まったく意味がないわけではないが効果は弱いとのこと。

エクオールの効果その3 要介護、死亡リスクの低下

東北大学が70歳以上の住民を対象にエクオール値を調査。

7年後までに要介護認定になった、あるいは亡くなった方の割合が
エクオールを作れないグル作れないグループは52%、
つくれるグループは37%という結果に。

エクオールを作れる人のグループの方が健康で、長生きをしていました。

エクオールの効果は他にも、
動脈硬化や糖尿病の更年期以降のメタボリックのリスクの低下に
効果があるといわれています。

【問題】
様々な効果があるといわれるエクオールは、
他にもあるものを強くする効果があります。
一体、何を強くするのでしょうか?

正解は…骨を強くする

エクオールは骨密度の減少を抑制してくれるのです。

高齢者の病気と思われがちな骨粗しょう症。
実は女性ホルモン低下により骨量が減少。

更年期以降の女性に豆乳を2年間飲んでもらいました。
エクオールの効果を実証するために。

そうしたところ豆乳を飲まなかったグループは骨密度が低下。
年齢を重ねているので当然といえば当然の結果に。

豆乳を飲んだグループは明らかに骨密度が増えていたのです。

また、若い女性にも何か効果はあるのか?
エクオールには過剰な女性ホルモンの働きを抑える作用があるので
乳がんのリスクを下げる効果が期待されているとのこと。

スポンサードリンク

男性にも効果はあるのか?
エクオールには前立腺がん抑制効果が期待されている。
また、脱毛(抜け毛)の抑制効果も期待できる。

前立腺がんと脱毛は、2つとも男性ホルモンが原因。

エクオールは過剰な男性ホルモンの作用を抑制する働きがあるそうです。

エクオールを作れる人と作れない人

出演者の体内にどのくらいエクオールがあるのかを発表。

チェックされたのは、有田哲平さん、小島奈津子さん、濱田龍臣さん、槙原寛己さん、あばれる君。

エクオールの最高値はレベル5で、
5だとエクオール産生菌がとてもよく活動している。
しかし、レベル5の人はほとんどいない。

レベル3以上でエクオールを作れていると思っていいとのこと。

エクオールの量は通販で買える検査キットで手軽に調べることができます。

【参考までにエクオール検査↓】

あばれる君、濱田龍臣さん、槙原寛己さん、小島奈津子さんはエクオールはレベル1。

有田哲平はレベル4で非常に高く体内でエクオールを作れる体質でした。

ただ、レベル1といってもいろいろ。

あまり大豆製品を食べていない人はエクオール産生菌を
持っていても活動していない可能性もあるとのこと。

エクオール産生菌は約半分の日本人はもっていないので、
レベル1でも特に珍しいことではない。

検査でエクオールを作れない体質だったら
大豆食品を食べても意味がないのか?というと
大豆にはエクオール以外にも健康効果が期待できるものがたくさん
含まれているので、とることは無駄ではない。

若年層はエクオールを作れる人の割合が低いというデータも。
これは大豆製品を食べない食の欧米化が原因と考えられています。

【問題】
エクオールを体内で作れる人の共通点として、
ある飲み物をよく飲む人が多い、という結果が出ています。
何を飲んでる人でしょうか?

正解は…緑茶

エクオールを作れる多くの人が飲んでいるのが緑茶だという。

エクオールについてはまだわからないことが多く、
エクオール産生菌をもってない人がつくれるようになるかはまだわかりませんが
サプリメントを直接取れば補うことができるとのこと。

【参考までにエクオールのサプリメント↓】

では、有田さんのようにエクオールレベルが高い人が、より多く
作るにはどうしたらいいのか?

それは腸内環境を見直すことでエクオールを作りやすい
状態にできるとのこと。

そこでおススメなのがポテトサラダ。
ジャガイモや米に含まれている、レジスタントスターチ(デンプン)は、
小腸を通り、大腸に到達すると善玉菌のえさとなり
腸内環境の改善に役立つと考えられている。

またじゃがいもは冷ますことでレジスタントスターチが増えるので、
ポテトサラダは腸内環境を整えるのに適した料理なのです。


感想

エクオールってすごいですね。
ただ自分のエクオールのレベルがどれくらいか気になるところです。
たぶんレベル1っぽいですが。

今度エクオール検査をネットで購入して調べてみるつもりです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ