良い睡眠(快眠)が腸美人に!脳もデトックス【若さと美のヒミツ】

睡眠

2016年3月23日NHK放送の「これがカラダの新常識 若さと美のヒミツ」

ここでは快眠の新常識について紹介します。

睡眠が腸や脳にも深く関係しています。

スポンサードリンク

快眠が若さを支える

睡眠と肌はとても関係が深く
寝入り後の3時間に成長ホルモンが分泌され、細胞を修復したりするので
よい睡眠が大切になってきます。

良い睡眠=腸美人
よい睡眠に関わるメラトニンの原料トリプトファンは、腸内細菌が作ります。
なので、腸が健康になれば寝やすくなります。

逆に睡眠のパターンが悪くなると腸内細菌も悪くなったりと睡眠と腸内細菌の関係は深いのです。



睡眠が脳をデトックス

2013年、アメリカのある研究グループが睡眠に脳の老廃物を除去するデトックスの働きがあると発表したのです。

実は脳は液体に包まれています。
それが脳脊髄液です。
この液体がデトックス効果の主役。

起きている間、脳の中には様々な老廃物が溜まっていきます。
睡眠中は脳の細胞が縮み、その分空間が広がります。
するとそこに脳脊髄液が流れ込みます。

こうして老廃物を流しだすというデトックス効果を発揮するのです。

スポンサードリンク

しかも、老廃物の中にはある恐ろしい物質が含まれているといいます。
それはアミロイドβ(ベータ)です。

アミロイドβが脳内に溜まると神経細胞に毒として作用。
すると神経細胞は死滅。
これがアルツハイマー病の原因の一つとされています。

アメリカの研究チームの調査によれば、
睡眠に障害を抱えた人は認知症を発症するリスクが約1.5倍高いという結果が出ています。

しっかり睡眠をとることで脳がデトックスされる。
それだけ睡眠の力はすごいのです。

総まとめ

美と若さを保つために何が大切なのか。

先生方の【若さと美の格言】
♪————————-♪
腸内細菌の働きを研究 木村郁夫先生
自分にも菌にもおいしいものを
♪————————-♪
女性外来のエキスパート 赤澤純代先生
見た目も内側もキレイな血管から
♪————————-♪
代謝・メタボリックシンドロームの専門家 伊藤裕先生
若くて美しい人は内蔵も美しい
♪————————-♪


睡眠の新常識の時に、ダイエットの新常識、美肌の新常識も放送されました。
そちらも記事にしていますのでよろしければどうぞ↓
腸内細菌のヤセ菌を増やしてダイエット!水溶性食物繊維も【若さと美のヒミツ】

美肌のカギは毛細血管の癖細胞!ヒハツや静脈マッサージ【若さと美のヒミツ】

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ