肩こり解消に筋膜リリース体操!ガン予防にブロッコリースプラウト【ジョブチューン】

肩こり

2016年3月26日放送の「ジョブチューン」は「ベストセラーの医療本を書いた日本の名医が大集合!医者ぶっちゃけスペシャル」。

がん・頭痛・肩こり・花粉症・便秘・風邪・認知症・老眼など、
様々な病気にまつわるベストセラーを書いた名医11人が集結!

ここでは星野泰三(腫瘍内科医)と竹井仁(医学博士)のぶっちゃけ。

「がん予防に今、最も効果があると言われている食べ物はブロッコリースプラウト」

「国民の6割以上の人が感じている慢性的な肩こりは99%治る」

肩こりの効果的な筋膜リリース体操も教えていただきます。

スポンサードリンク

ランキング第11位は星野泰三先生(腫瘍内科医)から。

日本人の死因第1位のがん治療に28年間取り組んでいる星野泰三先生は、がんの本を30冊以上執筆。
特に「がんに克つ体の鍛え方」はAmazon売れ筋ランキングの医療一般関連書籍部門第1位。

星野泰三先生(腫瘍内科医)のぶっちゃけ

【ガンを予防する注目の食べ物はブロッコリースプラウト(ブロッコリーの新芽)

ブロッコリーに含まれるスルフォラファンが発がん物質に効果があり、
新芽にはブロッコリーの7倍含まれています。

1日20gを生のままよく噛んで食べるのがおすすめです。
ブロッコリースプラウトはスーパーで売られています。

他に注目の食べ物は
黒ニンニク
はと麦
大豆製品

黒ニンニクはがん細胞の増殖を抑える成分が普通のニンニクと比べ8倍以上含まれている
1日2~3かけ程度を目安に食べるのが効果的。

ハト麦にはガン細胞の発生を抑える成分が含まれており
ハト麦茶をハト麦茶を1日0.5~1リットルを目安に飲むとよい。

大豆に含まれているイソフラボンが
乳がん、前立腺がん、大腸がんなどの予防効果がある。
豆腐や納豆などのの大豆製品を毎日摂るように心掛けるといい。

ただイソフラボンは女性ホルモン的な作用があり、男性は摂りすぎると
女性的になってしまうとのこと。

食べ物以外では入浴が効果的。

熱いお湯の入浴はあまりがん予防としてはおすすめではなく、
効果的なのは38~39度のお湯にゆっくりと15分以上入浴すること。

リラックスできてガン細胞を抑制するリンパ球が活発になる。
熱めのお湯だとリラックスできないので15分以上入浴できるお湯の温度が適温。

また、好きな香り、ラベンダーやオレンジなどの入浴剤を入れると更に効果的。

日常生活でがんを予防する方法は?
いくら好きでも牛肉ばかり食べるのはよくないとのこと。

牛肉は摂りすぎると腸内にがんを誘発する有毒な物質がたまって
大腸がんのリスクが上昇するという研究結果があるそうです。
キャベツなどの食物繊維を牛肉を食べる前に少し食べておくと
いいとのことです。



ランキング第10位は竹井仁(医学博士)から

国民の6割以上が悩む肩こりは、体の不調ランキングで女性の1位、男性の2位。
整形外科クリニックで治療も行う竹井仁先生は、4ヶ月待ちになるほどの人気。

スポンサードリンク

また、約60冊の書籍を執筆・監修し、中でも「肩こりにさよなら!」は3万部の大ヒット。

医学博士 竹井仁先生のぶっちゃけ
【国民の6割以上の人が感じている慢性的な肩こりは99%治る】

慢性的な肩こりは筋肉への圧迫、運動不足や血行不良などから来るが、生活習慣や環境を見直した上で医学的な施術をやると治るとのこと。

また、マッサージは一時的にしか効果がなく根本的な改善にはならない。

肩こりを治すためには、筋肉を覆っている膜、筋膜。
筋膜をほぐすことが重要とのこと。

竹井仁先生が行っている施術を、肩こりがひどいというアンガールズ田中が体験。
押すと痛い箇所を挟み込み、引っかかっているところを確認し伸ばすようにほぐすという。

施術後田中は軽くなったとコメント。

自分で筋膜を伸ばすには筋膜リリース体操をするとよい。

超簡単な筋膜リリース体操を紹介。


【筋膜リリース体操】

1.右腕を曲げて頭の後ろへ
2.左腕を曲げて腰の後ろへ
3.反時計回りに肩甲骨を回すイメージで動かす

筋膜リリース体操

4.伸びているところで10秒間姿勢を保つ
5.逆側を行う

ポイントは肩甲骨をまわすように動かすこと。

両腕を10秒ずつ5回1セット。
朝昼晩行うことで肩こり解消に効果的。

食事では、お茶の葉も効果的。
血流を改善するためにビタミンEを摂ればいいので
飲むのもいいけれども
お茶の葉を食べると一層いいそうです。

炒飯にお茶の葉を入れたりして、また、ビタミンB1も筋肉に効果があるので
豚肉やチャーシューなどを入れるとさらにいいそうです。


まとめ

同じ日のジョブチューンの名医のぶっちゃけです↓
薬局にお薬手帳を持っていくと料金が安くなる&よく効く薬の選び方【ジョブチューン】

子供の高熱の対処法!汗をかかせて熱を下げるのは間違い 小児科医児玉和彦先生【ジョブチューン】

花粉症対策には糖質を控えビタミンDをとる!溝口徹先生【ジョブチューン】

便秘解消には漬物「すぐき」&是枝伸子先生の美人になるマッサ―ジ法【ジョブチューン】

5時間以下の睡眠の人は糖尿病になりやすい&片頭痛持ちはおやつを食べるとよい【ジョブチューン】

老眼は自分の力で治せる!&認知症予防は親指を動かす【ジョブチューン】

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ