食パンはジャムを塗るとダイエットに!マヨネーズの保存方法、急須の穴【ソレダメ】

食パン

2016年3月30日放送の「ソレダメ! あなたの常識は非常識!?」は「春のソレダメ!大賞30連発 今 知っておきたい新常識」

その中から気になるものを紹介!

ダイエット、ケチャップ、お茶の新常識。

スポンサードリンク

ダイエットの新常識

カロリーを気にしてパンに何も塗らないで食べる⇒ソレダメ!

この常識を覆してくれるのは管理栄養士の伊達友美さん。栄養学の観点からダイエットやせるという独自のダイエット法を考案し、25キロの減量に成功。

これまで5000人以上の食事指導をしてきたダイエットのカリスマでもあるんです。

パンに何も塗らないで食べることのほうが脂肪になりやすい。

伊達さんいわく、パンだけを食べると血糖値が急上昇。
糖がすぐに脂肪に変わり、体に蓄えられてしまうといいます。

ではいったいどうすればいいの?

それはパンにジャムを塗っていただくことです。
パンだけを食べるより、ジャムを塗ったほうが、糖の吸収を緩やかにするという。

ジャムに含まれるクエン酸やペクチンが糖の吸収をゆるかにする働きがあるという。

ただし、ポイントは塗る量。

ジャムを塗る量は食パン1枚にジャム大さじ1杯程度がよく、
それ以上すると逆効果にあることもあるので注意。

ちなみに伊達さんおすすめのジャム

1位:ブルーベリージャム
2位:マーマレード
3位:イチゴジャンム

低糖度で食物繊維の多いものを選ぶのがポイント。


ケチャップの新常識

ケチャップとマヨネーズを次に使いやすいよう逆さにしまう⇒ソレダメ!

ご家庭に必ずある調味料といえばケチャップとマヨネーズ。
次に使うときに出しやすいようにと冷蔵庫に逆さにしてしまっていたりしませんか?

この常識を覆してくれるのは家事アドバイザーの島本美由紀さん。

スポンサードリンク

ケチャップとマヨネーズを逆さに保存しても立てて保存しても駄目だという。

ではいったいどうすればいいの?

マヨネーズは空気に触れると酸化が進むといいます。
できるだけキャップから空気が入ってこないようにするため逆さ保存がそれマルなんです。

ケチャップはかけたときに水っぽいものしか出てこない。
こんな残念な経験ありますよね?
ケチャップは水分と分離しやすいのでさかさ保存すると
分離したトマトの水分がボトルの下にたまってしまうのです。
なのでケチャップは立てて保存するといい。

マヨネーズは逆さまに、ケチャップは普通に立ててしまうのがそれマル。



お茶の新常識

急須のふたの穴を後ろにしてお茶をいれる⇒ソレダメ!

世界で一番おいしい緑茶を決める世界緑茶コンテストで過去2回最高金賞を受賞した茶師・佐々木健さん。

おいしいお茶を日々研究する佐々木健さんのソレダメとは。

佐々木さん「このフタの穴の位置をよく見てください。
急須のフタの穴を注ぎ口(前)の方にするだけで美味しいお茶を淹れることができます。

お茶の穴の位置でお茶の味が変わる?
その秘密は急須の中で起きるある変化だといいます。

フタの穴の位置を前方と後方にして比較。

ふたの穴の位置を後方にしてお茶を入れた場合、
穴の位置がお湯より上のためブクブクならずお茶の葉が動かない。

一方、前方だと空気がブクブク入ってお茶の葉が動いている。

佐々木さん「動いたということはお茶の成分がしっかり抽出されたということになります。」

空気の勢いでお茶の葉が動くと茶葉のもつ甘みがよく出てお茶のうま味が広がるのだといいます。

柄物の急須はふたの穴を注ぎ口(前)の方に合わせるとしっかりと絵になります。
急須はふたの穴を注ぎ口(前)の方にして使うことを前提に作られていたのです。

お茶の急須

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ