フジ バイキング!モリクミの時短!簡単!節約レシピ!桜えびの玉子丼定食

桜えびの卵とじ丼定食

2016年4月13日放送のフジ バイキング!「坂上&モリクミの時短!簡単!節約!晩ごはん」

で作っていた森公美子の『桜えびの玉子丼定食』のレシピを紹介!

調理時間10分。

桜えびの玉子丼、春野菜の明太和え、青のり汁の全3品の味の決め手はめんつゆ

桜えびの玉子丼定食のレシピ


【桜えびの玉子丼のレシピ】

桜えびの卵とじ丼定食

『桜えびの玉子丼の材料』
桜えび→7g
みつば→1/2束
油揚げ→1枚
めんつゆ(3倍濃縮)→大さじ2
砂糖→大さじ1/2
卵→2個
ご飯→丼1杯分

『桜えびの玉子丼の作り方』(1人分)
1.みつばは茎を4cm長さに切り、葉と分けておく。

2.油揚げは横半分に切り、1cm幅の短冊切りにする。

3.小フライパンに水、めんつゆ、砂糖を入れてひと煮立ちしたら、
油揚げ、みつばの茎、桜えびを入れて煮る。

油揚げがたっぷり出た桜えびのだしを吸って味わいがup!

4.卵を溶いて⑥に2回に分けてまわし入れ、卵が半熟になったら火を止めて
丼ごはんの上に盛りつける。

玉子丼をフワフワに仕上げるコツはること溶き卵を2度入れすること
1回目の卵で具を固める
2回目に残りの卵を入れたらすぐに火を止め半熟に!

最後にみつばの葉をのせれば桜えびの玉子丼のできあがり!



スポンサードリンク


【春野菜の明太和えのレシピ】

『春野菜の明太和えの材料』(1人分)
さやいんげん→5本
グリーンアスパラガス→4本
たけのこ→70g
明太子 1/2腹

めんつゆ(3倍濃縮)→小さじ1
日本酒→ 小さじ1
えごま油→ 大さじ1
マヨネーズ→ 適量
一味唐辛子→ 適量

『春野菜の明太和えの作り方』
1.いんげん、アスパラは4~5cm長さの斜め切り、ゆで竹の子は薄切りにする。
耐熱皿に入れて軽くラップをかけて、レンジ(600W)で2分加熱する。

2.その間に明太子をほぐし、めんつゆ、日本酒、エゴマ油を混ぜ合わせる。

明太子の粒のとりだし方はこちらをどうぞ↓
「稚加榮」辛子明太子のアレンジレシピ&おいしさの秘密【ジョブチューン】

えごま油はオメガ3脂肪酸を多く含み血液を若返らせ、ダイエット効果があるといわれている
ただ、加熱するとその働きが失われるので生で使用します

3.①と②を和える。
お好みで一味唐辛子をかけたマヨネーズを添えれば春野菜の明太和えのできがり!




【青のり汁のレシピ】

『青のり汁の材料』(1人分)
生青のり→大さじ2
めんつゆ(3倍濃縮)→小さじ2
塩→少々
熱湯→160ml
おろししょうが→小さじ1/2

『青のり汁の作り方』
お椀に生青のり、めんつゆ、塩を入れて熱湯を注ぎ、おろししょうがをのせれば青のり汁のできがり!



感想

この週の森公美子さんのレシピです♪

バイキング!モリクミの時短!簡単!節約レシピ!えびトースト&ヤムウンセン(春雨サラダ)

【バイキング】モリクミの時短!簡単!節約レシピ!鶏手羽元の照り煮&温野菜

バイキング!モリクミの時短!簡単!節約レシピ!春のカニパスタセット

バイキング!森公美子の時短!簡単!節約レシピ!洋風ちらし寿司&カレースープ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ