【名探偵コナン】喫茶ポアロで働く安室透さんの美味しいサンドイッチの作り方!

サンドイッチ

2016年4月16日放送の「名探偵コナン」。
第813話のタイトル「安室に忍び寄る影」

喫茶ポアロで働く安室透さんが美味しいサンドイッチの作り方を説明していたので紹介します!

スポンサードリンク

安室透が美味しいサンドイッチの作り方を披露!

安室「ハムは安いものでいいんですが、できるだけ脂のないものを選んでください。
これにオリーブオイルを塗ります。

マヨネーズも一般的なものですが 味噌を隠し味程度に入れて混ぜます。」

「マヨネーズに味噌入れてうまいのか?」という元太君の質問に

「オリーブオイルと味噌の組み合わせは抜群なんだよ。」と安室さん。

このソースがオリーブオイルを塗ったハムを引き立たせるようです。

そしてボールにお湯を入れ、
ざるに入れたレタスをそのお湯につけます。

サンドイッチの作り方

安室「サンドイッチを食べて中身が冷たいと冷たさだけ感じて味がよくわからないなんてことありませんか?」

歩美「でも~シナシナになっちゃう。」
安室「 その心配もありません。」

お湯につけたレタスの入ったボールを出してレタスをちぎると、パリッ!っとしています。

うそ!と歩美ちゃんたちが驚いています。

スポンサードリンク

安室「お風呂の温度くらいのお湯を使うのがコツです。
しかもこうしておくとパンに挟んでしばらくしてもレタスのシャキシャキ感が続くんですよ。」

安室「で、肝心のパンですがこういうパンで結構です。(見切り品とかかれているパン)」

男「でも味が…。」

安室「 いえ少し硬くなったパンの方がいいんです。
秘密はこれ。」

(蒸し器を指します。)

安室「中のパンを触ってみて。」

(蒸し器のふたを開けてパンを触ります。)

梓「すごい!フワフワ!」

安室「サンドイッチを作る直前に少し蒸すんです。
そうするとパンは硬くなった分だけ水分を吸います。」

だから焼いたわけでもないのに温かいのだとのこと。

蒸したパンに味噌マヨネーズを塗り、その上にハムをのせレタスをのせパンをのせる。

サンドイッチの作り方

ただ、でもこうして作ったフワフワは長時間はもたないので
お店で食べるにはいいけどテイクアウトには向かないとのことです。



コナンカフェ

いろいろ調べていたら安室さんのサンドイッチ、コナンカフェで食べられるようです。

コナンカフェについてはこちらをどうぞ。
2016コナンカフェ

2016年、「名探偵コナン」はテレビアニメ&劇場版の20周年を迎えます。

そして4月16日の劇場版第20弾「名探偵コナン 純黒の悪夢」の公開に先駆けて、
昨年、15万人以上の来客数を記録した“コナンカフェ”が、
さらにバージョンアップして全国の会場でオープンとのことです。

感想

まさか、安室さんのサンドイッチが本当にお店で食べられるなんてビックリです♪

スポンサードリンク

2 Responses to “【名探偵コナン】喫茶ポアロで働く安室透さんの美味しいサンドイッチの作り方!”

  1. あいうえお より:

    アポロ → ポアロ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ