チアシード、マヌカハニー、アサイーの良い食べ方、悪い食べ方【林修の今でしょ】

スーパーフード

2016年4月19日放送の「林修の今でしょ!講座 」の「今話題のスーパーフードのメリットデメリット」がとりあげられました。

「チアシード」「マヌカハニー]「アサイー」など今注目を浴びているスーパーフード。

今回は名医が栄養の事や間違うと効果が半減するなど、正しい食べ方を教えます!

スポンサードリンク

スーパーフード

栄養価が高く美容にいいといわれるイメージのスーパーフード。
実はメリットばかり言われていますがデメリットもあります。

講義していただくのは、
内科医でありながらニューヨークの料理専門学校で食事法や栄養学を学ばれたという
食と医学のプロフェッショナル関由佳先生です。

本も出されています↓

チアシード

チアシードとはチアという植物の種子で
中南米では古くから食べられていたゴマのような食材です。

チアシード

【チアシードのメリット】
動脈硬化予防の対策にいいといわれているオメガ3系脂肪酸が豊富なのです。

特にオメガ3系脂肪酸のαリノレン酸は医学的にいいと言われています。

チアシードに含まれるαリノレン酸が体内でDHA・EPA(魚にふくまれる油)に変換されて
血管の傷を修復するのです。

現代人はオメガ6系(サラダ油など)の油をとりがち。

現代人は魚を食べる量が少なくなりオメガ3系脂肪酸をとる機会が少ないので
チアシードを利用するとよい。


【チアシードのデメリット】

チアシードを大量に食べると
カロリーの摂りすぎになります。

チアシードは種なのでカロリーが高くて
100g食べるとごはん約2杯分のカロリーがあるのです。

1日大さじ1程度(10g)でオメガ3系脂肪酸摂取基準を十分に満たせます。


【チアシードの食べ方】

【チアシードのNGな食べ方】
加熱すること。
オメガ3系脂肪酸のαリノレン酸は熱に弱いので温かいスープに入れたり
するとαリノレン酸を損なってしまう。

【おすすめの食べ方】
すりおろしてドレッシングに入れる。
チアシードは種なのですりつぶすことで種の中の栄養分を吸収しやすくなるのです。

ドレッシングにする理由は、野菜に含まれるβカロテンやビタミンE・Kは脂溶性のため
油と一緒に摂ると吸収率がUPする。

ゆでたほうれん草や温野菜のドレッシングとしてかけて食べることは理にかなっているのです。

【チアシードドレッシングの作り方】
ドレッシング→大さじ1
チアシード→小さじ

すりおろしたチアシードと普段使っているドレッシングを混ぜるだけ。
ジュレ状のドレッシングに早変わり!

マヌカハニー

マヌカハニーとは主にニュージーランドやオーストラリアに生息する
マヌカという植物の花の蜜が原料のはちみつです。

テニスの世界ナンバーワンのノバク・ジョコビッチ選手ら一流のアスリートは体調維持のため、毎日マヌカハニーを食べていると話題になりました。


【マヌカハニーのメリット】

はちみつには抗菌力があるので江戸時代に薬を作る材料として用いられたのだそうです。

マヌカハニーは他のはちみつよりも、何倍もの抗菌成分がはいっているのです。
菌を殺す力がずば抜けています。

メチルグリオキサールが豊富なのです。
メチルグリオキサール糖の代謝で作られるものなので
コーヒーとかにも含まれている成分ですが
マヌカハニーは特別多く含まれているのです。

実際に医療の現場でもマヌカハニーの殺菌力に注目し、手術後のかのう止めに使用することもあるそう。


【マヌカハニーのデメリット】

砂糖よりも糖分が少ないとはいえ摂りすぎると血糖値の上昇につながるので
高血圧や血管疾患を引き起こす危険性もあるそうです。

1日の適量はティースプーン2杯から3杯まで。
摂り過ぎには注意です。


【マヌカハニーの食べ方】

医学的にNGな食べ方は、食後の飲み物に入れます。
満腹の状態で摂ってしまうと抗菌作用が弱まります。

医学的に正しい食べ方は空腹時に直接舐める。

マヌカハニーの抗菌成分は胃に食べ物が入ってない方が胃の粘膜の隅々にまで届きやすいといわれています。
まだまだ研究中の食品なのだそうです。

スポンサードリンク

アサイー

アサイ―は赤道直下のアマゾン川流域で育つヤシ科の植物です。
紫外線が強い地域で育つ植物なので紫外線に対抗するため、
いろいろんな栄養素を蓄えています。


【アサイーのメリット】

抗酸化作用が強い。
わたしたちが吸う酸素の一部はストレスや紫外線などの影響で
活性酸素という物質に変わります。

これが異常に増え過ぎると細胞や遺伝子を傷つけて
老化や炎症を引き起こす原因になってしまう。
それを防いでくれるのが抗酸化作用。

アサイ―には抗酸化物質以外にも重要な栄養素がはいってます。。
それは鉄分。
鉄分が特に女性に必要な理由。
肌を作るコラーゲンは、鉄分がないと作れないから。

アサイ―はポリフェノールも含まれていて、鉄分の吸収をよくしてくれます。


【アサイーのデメリット】

肝機能が低下している人がアサイーを摂りすぎると
肝機能障害を引き起こす恐れがある。


【アサイーの食べ方】

NGな食べ方は、一緒にとると鉄分を無駄にしてしまう
飲み物がある。
それはコーヒー。

コーヒーに含まれるタンニンが、鉄分の吸収を
阻害してしまいまう。
緑茶や紅茶タンニンを多く含むのでNG.

コーヒーなどを飲みたければアサイーを食べてから30分から1時間後に飲みましょう。

オレンジジュースはビタミンCが含まれているので
一緒に摂取すると鉄分の吸収はアップします。


【医学的に正しい食べ方】

イチゴと甘酒のアサイースムージー
イチゴのビタミンCで鉄分の吸収アップ。
腸の善玉菌を増やす甘酒など発酵食品をとるとより栄養素を吸収しやすくなる。
朝食で摂ると紫外線対策になります。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ