ネットオークションで儲けている主婦 川崎さちえさんのテクニック!【バイキング】

ネットオークション

2016年4月21日放送の「バイキング」で「がっぽり儲けている主婦」がとりあげられました。

その中の
ネットオークションで最高月30万円稼いだこともある主婦の川崎さちえさんの達人のテクニックを紹介!

スポンサードリンク

川崎流テクニック

川崎さちえさんがアレクサンダーさんの自宅に訪問して
不用品を売ることに。

まずは家の中の不用品をチェック。

【川崎流テクニック】
【洋服はシーズン前に売る!】
季節商品は、季節によって3割ほど落札金額が変わることも。

アレクが冬服を売りたいといったのですが、
安くなっちゃうからもったいないといわれていました。



【川崎流テクニック】
【タイトルに季節の言葉を入れる】
アレクが帽子はどうかと言ってきました。

「紫外線」や「行楽」などを入れると帽子を探していない人の検索にもヒットする。

タトルに多くの情報を入れることで検索のヒット率がアップし、入札者が増えて高く売れるとのこと。


【川崎流テクニック】
【キーワードを「訳あり」でマイナスポイントをプラスに!】
アレクが捨てようと思っていたヒモもなくなってしまったクツ(NIKE)

「訳あり」だと安いイメージがあるので安く書いた人が“訳あり”で検索する。
安く落札できる人気のキーワード。


【川崎流テクニック】
【着れない服は生地として売る!】
猫に引っかき傷をつけられた奧さまの服です。

服として売るのではなく、流行のハンドメイドの材料になる。


【川崎流テクニック】
【ラッピング資材は捨てずに売る】
ブランドの紙袋は買い物しないと手に入らないため人気があるとのこと。
まとめて一気に出品したほうがよいそうです。

今回は数が少ないので断念。

また、付属品は非売品でもあるので人気。(靴の保存用巾着袋など)

スポンサードリンク

【家電を出品するときのテクニック】
【家電の型番はタイトルに必ず記入】
アレクが古いデジカメを出品したいとのこと。

型番とは製品の型を識別する番号。

今使っているものと同じものを探している人がいるから。
型番で検索する人もい多いそう。



最後にアレクがどうしても売りたいものがあるとのこと。

それは奧さまの川崎希さんに頭を殴られてしまうというマイク。
高いものだそうですが、殴られて少しへこんでいました…。


川崎さんによると
【売れない物はない!絶対に捨ててはいけない】

見せ方や写真のとり方などアイデア次第で何でもお金になるそうです。

例えば、卵の殻でも「カメのエサ」として売ることが出来る。
20個くらいの卵の殻を乾燥させて190円ほどで売れたりするそうです。

ワインのコルクも「インテリアの材料」として売れるとのこと。


オークションの結果

今回オークションに出品したもの
・川崎希の服・デジカメ・マイク・靴用の巾着袋(CELINE)
・麦わら帽子・紐なしのスニーカー

【いくらで売れたのか】
・川崎希さんの生地として出品した服 出品価格:100円→売れませんでした。
理由としては出品期間が短かったのと生地の柄に好みがあるため

左が出品価格、右が落札価格
・デジカメ 100円→1900円
・マイク 1000円→2000円
・靴用の巾着袋(CELINE)300円→3400円
・麦わら帽子 980円→8150円
・紐なしのスニーカー 1000円→16590円

アレク曰く、麦わら帽子はブランド品で、落札価格は定価の値段ぐらいとのこと。



5品で32040円!
お見事です。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ