【ソレダメ】ヨーグルト、納豆、果物、シャンプー「朝」か「夜」どっち?

ヨーグルト

2015年5月6日放送の「ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~」。
2016年4月23日に再放送されました。

その中の「やるなら『朝』『夜』どっちがソレマル!5連発」を紹介。

ヨーグルト、納豆、果物、シャンプー、ランニング。

スポンサードリンク

やるなら「朝」「夜」どっちがソレマル?


【ヨーグルトを食べるのに効果的なのはどっち?朝or夜】

ソレマルは夜。

管理栄養士の磯村優貴恵さんによると「ヨーグルトは腸内環境を整えたり、
腸の働きを整える効果があります。
腸が一番働く時間帯は夜腸の働きをよりスムーズにし、
便通を改善してお腹がすっきりするんです。」

また、ヨーグルトにはカルシウムが含まれているため、
骨が形成される夜に食べるほうが、骨や歯を強くし、骨粗しょう症の予防にもなる。




【納豆を食べるのに効果的なのはどっち?朝or夜】

ソレマルは夜。

倉敷芸術科学大学の須見洋行医学博士によると、
「納豆に含まれるナットウキナーゼは血液が固まるところを抑える。
深夜から早朝に血液が固まりやすいのので、
夜食べる方が効果があると考えられる」

また、納豆菌には、糖質やたんぱく質を分解し、
腸の働きを助ける効果があるといわれています。

腸が活発に働く夜に食べるとヨーグルト同様に、
腸の働きを更に助け、便通がよくなり、お腹がスッキリするのです。

スポンサードリンク




【シャンプーをするのに効果的なのはどっち?朝or夜】

ソレマルは夜。

アオハルクリニックの小桝衣吏子医長によると
「寝る前に頭皮に皮脂などで頭皮が汚れていると
代謝が妨げられてしまうので、薄毛などの原因になる。」

夜のほうが髪の成長を促すホルモンが分泌され、
老廃物を排除する効果も高まるのだといいます。

夜、頭皮にスタイリング剤や皮脂が残っていると
髪の成長を妨げてしまう恐れがあるため、
髪のためには夜のほうがより効果的。




【フルーツを食べるのに効果的なのはどっち?朝or夜】

ソレマルは朝。

管理栄養士の小島美和子さんによると
「フルーツは朝一番必要としている糖分と水分をとることができます。
フルーツに含まれる糖質は、身体に吸収されやすいので、頭と身体がすっきりと目覚めます。」

ただし、糖質をとるという意味で、ケーキやお菓子を食べるのはソレダメ。
ケーキやお菓子には糖質の他にも、
脂質が多く含まれているためおすすめできない。




【タイエットでランニングをするならどっち?朝or夜】

ソレマルは朝。

フィジカルトレーナーの牧野仁によると
「ダイエットのために、朝、ランニング、
有酸素運動をすると体温が低い状態から徐々に上がっていく。

夜も効果的だが朝にランニングをすることで、
日中の脂肪燃焼効果である代謝率が上がり、より痩せやすい体にになっていく。」

一方、筋トレは夜のほうがソレマル。筋トレによってダメ―ジを受けた筋肉が、寝てる間に修復され強くなるため。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ