やわらかポークソテー・なすとみょうがのツナあえのレシピ【あさイチ】

ポークソテー

2016年4月27日放送の「あさイチ」の「解決!ゴハン」で「やわらかポークソテー」が紹介されました。

「ポークソテーをジューシーでやわらかく焼く方法が知りたい」というリクエストにこたえます。

料理研究家の小林まさみさん&まさるさんに教えていただきます。

スポンサードリンク

やわらかポークソテーのレシピ

すじ切りをしてから麺棒でたたき、1.5倍程度にのばしてから元の大きさにまとめます。


【やわらかポークソテーのレシピ】

『やわらかポークソテーの材料』(2人分)

ポークソテー

豚肩ロース肉(とんかつ用)→2枚(250g)
小麦粉→ 適量
サラダ油→ 大さじ1/2

(ソース)
しょうゆ→ 大さじ1と1/3
みりん、酒、酢→各大さじ1
砂糖→小さじ1
たまねぎ(すりおろす)→50g
にんにく(すりおろす)→小さじ1/4

ベビーリーフ→適量

『やわらかポークソテーの作り方』
1.豚肉の両面を包丁の先で突いて、筋切りをする。
麺棒で(けっこうしっかり)たたいて2倍の大きさにのばし、

手で元の形に成形し直して、室温に20分間おく。

スポンサードリンク

2.ボウルにソースの材料を混ぜておく。

3.豚肉の両面に、薄く小麦粉をまぶす。

4.フライパンにサラダ油を強火で熱し、①を並べ入れ、1分30秒間ほど焼く。
裏返して、30秒間ほど焼く。

短時間で焼く

いったん火を止め、フライパンの脂を紙タオルで拭く。

5.④に②を加え、再び強火にかける。
豚肉を裏返したり、スプーンでソースをかけたりしながら、煮詰める。

6.皿に盛り、ベビーリーフを添えればやわらかポークソテーのできあがり!



なすとみょうがのツナあえのレシピ

なすとみょうがのツナあえの


【なすとみょうがのツナあえのレシピ】

『なすとみょうがのツナあえの材料』
なす→2コ(150グラム)  
塩→小さじ2分の1
みょうが→1コ
ツナ(缶詰・油漬け)→2分の1缶(35グラム)

『なすとみょうがのツナあえの作り方』

1.なすは、縦半分に切り、1センチ厚さの半月切りにする。
ポリ袋になすと塩を入れて袋の上からもみこみ、袋の口を閉じて、1時間常温におく。

2.みょうがは縦半分に切ってから、薄切りにする。

3.①の水けを絞ってボウルに入れ、②、ツナを油ごと加えてあえればなすとみょうがのツナあえのできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ