トリックハンターのシェフレシピ!ハンバーグ編 激安料理が激ウマに

激ウマ ハンバーグ

2015年11月4日に「真実解明バラエティー!トリックハンター」で放送されたトリックシェフ ハンバーグ編を紹介!

スーパーの格安お肉をあるトリックで、肉汁あふれる絶品高級ハンバーグに大変身。

スポンサードリンク

トリックシェフ ハンバーグ編

謎のスゴ腕料理人
トリックシェフ

今夜のメニューは大人から子どもまで大人気。
晩ごはんに出てきてうれしいおかず第1位に輝くハンバーグ。

1つは100グラム1300円、黒毛和牛のひき肉で作った高級ハンバーグ。

もう1つは100グラム120円、スーパーで売っている格安の牛ひき肉で作ったハンバーグ。

その価格差は10倍以上。

高級牛肉
高級黒毛和牛 100g 1,300円。

格安牛肉
1人前100g 130円のスーパーで買える格安牛肉。

※ どちらも具材、調味料とも同じに設定。

しかし、スゴ腕料理人、トリックシェフが、格安肉にあるトリックを加えて、肉汁たっぷりの高級ハンバーグの味に変身させました。

この2つを食べ比べ、どちらが高級ハンバーグなのか、当てていただきます。

トリックシェフ ハンバーグ

中山秀征と千秋が挑戦。
ソースをかけていただきます。
2人は見抜けるのか。

どちらが最高級ハンバーグだと思ったか。
千秋はA。
中山はB。

ほかの人にも聞いてみるとAが3人、Bが2人。

正解




Bです。

スポンサードリンク

トリックは「牛脂」と「氷」

【牛脂】
1つ目のトリックは牛脂。

牛脂はお肉屋さんなどでもらえます。

ハンバーグに牛脂を練り込むと、肉と混ざり合った牛脂が、うまみたっぷりの肉汁に変わり、ジューシーさが大幅にアップ。

ハンバーグに牛脂

そしてもう1つのトリックが。


【氷】

トリックの2つ目は氷。

ハンバーグに氷

ハンバーグを焼く直前に小さく砕いた氷を練り込みます。
ハンバーグ1つ当たり、1センチほどの氷を3つ練り込みます。

トリックシェフのハンバーグ

すると焼いたときに、氷が水蒸気となって、ハンバーグの中を巡っていき、肉の間に隙間を作ることで、ふっくら柔らかなハンバーグとなるのです。



まとめ

ハンバーグに牛脂と氷。

“牛脂”はわかるような気がするのですが、“氷”は思いつかないですね。

でもたったこれだけで、格安の牛ひき肉で作ったハンバーグが、高級ハンバーグに大変身。

ぜひ、ご家庭でお試しください。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ