【サタデープラス】氷酢たまねぎで早見優&TKO木下が驚きの血管年齢若返り!レシピも

氷酢たまねぎ

2016年4月30日放送の「サタデープラス」のドクタープラスは「氷酢たまねぎ

春から始める超新常識!『氷酢たまねぎ』生活に早見優&TKO木下が挑戦!

早見優さんの血管年齢が実年齢マイナス10歳。
そしてボロボロの血管だったTKO木下さんもマイナス17歳の血管年齢に!

スポンサードリンク

氷酢たまねぎとは?

血圧や血糖値、中性脂肪を下げて血管を若返らせ、
腸内環境も改善してくれるため、ダイエットの効果まで期待できるという
氷酢たまねぎ。

【体の老化チェック】
1.イスの後ろにペットボトルなどの目印を置いて、座ったまま首だけを後ろに回す
2.自分の後ろに置いたものが見えますか?
→後ろに置いたものが見えない人は、
首筋が硬いと筋肉が硬くなって、血流が悪くなって血管年齢が老けている恐れがある。
(最悪の場合動脈硬化の恐れも)

「氷酢たまねぎは、血液をさらさらにし、
若返り効果をもたらせてくれます。
かつて一世を風びした、
酢たまねぎの進化版の調味料であります」。

そう語るのは、南越谷健身会クリニック院長、
周東寛ドクター。

たまねぎ研究20年。
世に送り出した本も、
累計100冊を超えるスペシャリスト。

2、3年前一大ブームを巻き起こした、
酢たまねぎの発案者がこのドクター。

そもそも酢たまねぎとは、スライスしたたまねぎを、
お酢に漬け込んだ調味料。

血糖値や中性脂肪の低下に、
高い効果を発揮すると話題になりました。

酢には、中性脂肪を減らして、
代謝力を高める作用を持っていて、
たまねぎには血液をさらさらにする、
そのような血流がよくなるような効果を持っていて。

たまねぎと酢の組み合わせは効果を倍増してくれる
最高の組み合わせです。

でも、実はこの酢たまねぎ、効果を出すには
5日間も漬け込む必要があって、
ちょっと面倒くさいという声も。

そこで、新たに生み出された進化版が
この氷酢たまねぎ。
健康効果はそのままで、しかも保存期間が長くて
この分野の最終形態にたどりついたといっても過言ではないです。

ちなみに、以前紹介して大反響だった酢しょうがと氷酢たまねぎの違いは?

しょうがのぽかぽか成分が冬に縮まった血管を拡張してくれたのに比べ、
たまねぎには血液をさらさらにする成分が豊富。

どちらもいいのですが、暖かい春には、
血管若返りの成分に長けた氷酢たまねぎが効果的なんだそうです。


【氷酢たまねぎの作り方】

氷酢たまねぎ

『材料』
たまねぎ→大2個(500g)
酢→ 150ml 
ハチミツ→100g

※氷酢たまねぎを作る際にベストなのは、
栄養素が多く味がまろやかになる「黒酢」

※普通のたまねぎより水分量が多くミネラル豊富、
甘みが強い「新たまねぎ」もオススメ。

『作り方』
1.たまねぎを上下のへたを切り、4等分にする
2.ミキサーに4等分にしたたまねぎと、酢、はちみつを入れて細かくします
3.かくはんしたら、製氷皿に入れ、一晩凍らせれば完成

※凍らせた状態で2か月保存が可能
(凍らせなくても冷蔵庫に入れれば1週間保存可能)

『食べ方』
製氷皿の1ブロックが25g。
1日3ブロック(75g)を食べるだけ。

料理に混ぜたりなどして75gの氷を、
なんらかの形で食事に取り入れる。
シャーベット状なので使いやすい。

※加熱してもよいのですが
生に近い冷たい状態で食べると血管への健康効果の成分を多く摂取しやすい
とのことです。

スポンサードリンク

氷酢たまねぎを使ったメニューのレシピ

お味噌汁にいれる。
1人前に1個の氷酢たまねぎを投入。
味噌を溶いた後に入れます。

カレーに入れて隠し味に。

しょうが焼きのつけダレに入れれば
お肉が柔らかくジューシーに。

ひき肉に直接氷酢をいれてこねればハンバーグに。

ポン酢と合わせてかつおのたたきのタレに。

カップめんにも。
氷酢たまねぎを1つ入れてからお湯をかけてください。

冷奴にも。
氷酢たまねぎを砕いてお好みの量のせ、
お好みで醤油、小ねぎを。

『氷酢たまねぎを使った、たけのこの炊き込みご飯』
米→3合 
たけのこ→ 100g
だし汁→ 600ml
淡口醤油→ 大さじ2
みりん→ 小さじ2
塩→ 小さじ1/3
氷酢たまねぎ→1個 

『イチゴとリンゴのフルーツスムージー』 (2人前)
牛乳→200ml(1カップ)
イチゴ→ 100g
りんご→ 1/2個
はちみつ→ 大さじ2
氷酢たまねぎ→1個 
ミキサーに入れてかくはんするだけ。

『氷酢玉ねぎを使ったドレッシング』

それぞれ以下の食材を混ぜればできあがり。

【タルタルソース】
マヨネーズ→大さじ2
ゆで卵→ 1/2個 
氷酢たまねぎ→ 1個
塩・胡椒→ 適量
刻みパセリ→ 適量

【醤油ドレッシング】
氷酢たまねぎ→1個
サラダ油→大さじ3
醤油→小さじ2

【胡麻ドレッシング】
胡麻ペースト→大さじ2
濃口醤油→大さじ1
氷酢たまねぎ→2個

氷酢たまねぎ生活の結果!

30代から50代の3人の主婦に試してもらったところ
血管年齢が平均-19.3歳!

体重が減った人やウエストが細くなった人も。

早見優さんはもともと血管年齢が42歳と若かったのですが
さらに-3歳若返り血管年齢は39歳で実年齢から-10歳に。

疲労度は158万とかなりお疲れモードだったのですが、
112万に減少。

TKO木下さんは体重はほぼ同じですが
ウエストが2cmダウン。
体脂肪は1.5%の減。

血糖値は正常値。
中性脂肪もまだ高いものの以前よりは大幅にダウン。

血管年齢は-17歳で実年齢より2歳も若返りました!

早見優さんは肩こりがかなり軽減されたそうです。

まとめ

氷酢たまねぎは保存期間が長いのがありがたいですね。
酢しょうがよりも料理のアレンジがさらにしやすいですね。

今酢しょうが生活をしているのですが、氷酢たまねぎ生活にも挑戦してみようと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ