鶏そぼろごはん&デカ肉玉のレシピby枝元なほみ【あさイチ】

鶏そぼろ

2016年5月9日放送の「あさイチ」の「解決!ゴハン」で
鶏そぼろごはん&デカ肉玉が紹介されました。

「食べ盛りの子どものためのかさ増し料理を教えて!」というリクエストにこたえます。

料理研究家の枝元なほみさんに教えていただきます。

枝元さんが使うかさ増し食材はしらたきです。

スポンサードリンク

鶏そぼろごはんのレシピ


【鶏そぼろごはんのレシピ】

鶏そぼろ

『鶏そぼろごはんの材料』(2~3人分)
鶏ひき肉→150g
しらたき(1分間下ゆで)→ 100g
サラダ油→ 大さじ1
にんにく(みじん切り)→大さじ1/2
しょうが(みじんぎり)→大さじ1/2 

豆板醤→ 小さじ1/2~1(お好みで加減)
酒(または紹興酒)→ 大さじ2
しょうゆ→ 小さじ2
顆粒チキンスープの素→ 小さじ1弱
オイスターソース→ 大さじ1
酢→ 小さじ1弱

ごはん→ 適量
レタス→ 3~4枚
パプリカ(赤)→ 1/2個
香菜→ 適量

『鶏そぼろごはんの作り方』
1.1.しらたきを下ゆでしてざるにとる。
流水をかけて粗熱を取り、細かく刻む。

しらたきは細かく刻みひき肉に紛れさせる

2.フライパンにサラダ油を熱し、
にんにくとしょうがを入れて中火で炒める。
香りが立ったら鶏ひき肉としらたきを加え、
強めの中火にして炒める。

ぱらぱらに炒めるとしらたきと肉がなじむ

3.肉がぱらぱらになったら豆板醤、酒、しょうゆ、
顆粒チキンスープの素、オイスターソース、、最後に酢を加えて混ぜる。

4.器に食べやすい大きさに切ったレタス、パプリカをおき、
ごはんを盛り、3をのせる。
お好みで香菜を添えたら鶏そぼろごはんのできあがり!


スポンサードリンク

デカ肉玉のレシピ


【デカ肉玉のレシピ】

デカ肉玉

『デカ肉玉の材料』(5個分)
ゆで卵→5個
豚薄切り肉(肩ロース、ももなど)→200~250g
塩→少々
小麦粉→適量

A
きび糖(または砂糖)→大さじ1/2
酒・みりん・しょうゆ・水→各大さじ1と1/2

サラダ油→大さじ1

『デカ肉玉の作り方』

1.ゆで玉を作る

転がしながらゆでると黄身が真ん中に

2.殻をむいたゆで卵に塩を少々振り、小麦粉をまぶす。

小麦粉は肉を接着させる役割

3.肉を広げて卵を包み、その表面にも巻き終わりの所を中心に小麦粉をまぶす。

卵が見えなくなるようにふんわり巻く

これを5コつくる。

4.フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、巻き終わりを下にして並べる。

巻き終わりを下にして巻き動かさない

2~3分間焼いたら、少しずつ転がして全体を焼く。

5.Aを加えて照りがつくまで煮からめたらデカ肉玉のできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ