ザ・たっちが8:16時間ダイエットとローカーボ食に挑戦!【主治医が見つかる診療所】

肥満

2016年5月9日放送の「主治医が見つかる診療所」は「最新ダイエット特集2HSP」

ザ・たっちが8:16時間ダイエットとローカーボダイエットに挑戦!

スポンサードリンク

8:16時間ダイエット

片山脳外科内科クリニックののおすすめダイエット。

片山成二先生は4年前は今より10kgも重いぽっちゃり体型でした。
糖質制限ダイエットに挑戦し成功したものの、
すぐにリバウンド。

しかし、8:16時間ダイエットをしたところ-10㎏の減量に成功。
リバウンドもしていません。

8:16時間ダイエットは1日24時間を食事をしてもよい8時間と
食事をしない16時間に分けるダイエット法。

例えば朝8時に食事をとったらその日食べられるのは夕方4時まで。
お昼の12時最初の食事をとったらをその日食べられるのは夜8時まで。

基本的には8時間の間なら何を食べてもo.k。
アルコールも飲んでもよい。

腸を毎日16時間休ませることで消化器の働きが活発になり代謝がアップ。

脂肪がしっかり燃焼するので痩せることにつながります。

いきなり8:16時間にすることが難しい場合は
食べない時間を少しずつ延ばすだけでも効果が表れ、
最終的に8:16時間にすることができればより効果的とのこと。

ザ・タッチの弟かずやさんが挑戦!

かずやさんは朝は食べずにお昼からスタートすることに。

そして朝食を抜ても必ず水分をとることが大切。
これが代謝アップにつながります。

ダイエット7日目、となりで兄のたくやさんが朝、
朝食を食べているのを見てイライラしてきました。

片山医師にそのことを電話で相談。
片山医師は、バターコーヒーを飲むといいとアドバイス。

バターコーヒーとはコーヒーに無塩バターを小さじ2杯程入れたもの。
脂肪分が空腹感を抑え、エネルギーにもなるといいます。

1日2~3杯までなら飲んでも大丈夫とのこと。

10日後の結果です。
体重:73.3㎏→71.1㎏= -2.2㎏
体脂肪:32.9%⇒31.6%= -1.3%
という結果に!

LDL悪玉コレステロール、LH比や中性脂肪もダウンしました。
中性脂肪は142から80と大幅にダウンしたのでした。

スポンサードリンク

ローカーボダイエット

名古屋逓信病院の中村了先生が進めるダイエット方法。

中村先生が自ら実践し効果のあったダイエットです。

最終的に6か月で15キロのダイエットに成功しました。
糖尿病や高血圧の予防のため患者さんにも勧めているという。

ゆるやかに炭水化物を制限する食事療法。

ローカーボとは炭水化物を少なくするという意味。

肉類は糖質をほぼ含まないため牛、豚、鶏すべてo.k。
他にも魚介類全般や大豆製品、きのこ類、卵なども食べられます。

そしてこのダイエット法のポイントは
から揚げや油炒めなどを
積極的に摂取してもよいこと。

「脂は悪」という概念を取り払うことが大事。
炭水化物を減らしたぶんカロリーh確保しないといけないので
脂は積極的にとることが大事。

今までは油はカロリーが高く、ダイエットの大敵とされてきました。

しかし、脂肪分は細胞やホルモンの材料や
エネルギー源になる重要な栄養素。

動物性、植物性、魚の脂をバランスよく
積極的に摂取したほうがいいのです。

ただし衣のパン粉や小麦粉には炭水化物なので、
揚げ物は素揚げか衣を薄くした薄いから揚げに。

ローカーボダイエットのポイントは
糖質を制限する代わりに脂は積極的にとる

ローカーボダイエットの方法
2食は炭水化物(糖質)制限
残り1食は自由に食べられる。

ザ・タッチの兄のたくやさんが挑戦!

ローカーボ食をとる時は
ローカーボかどうかの食品リストを見て選びます。

ローカーボダイエットのポイント。
パン粉・小麦粉は糖質なので、フライやカツは避ける

ローカーボダイエットでは調味料も大切。
砂糖、はちみつ、みりん、ポン酢、ケチャップ、
ソースは糖質が多めの調味料となっているのでNG。

例えば鶏もも肉の照り焼きは砂糖とみりんを使っているので
糖質は比較的多め。

塩、しょうゆ、お酢、マヨネーズなどはOK。

根菜類は糖質が多いがゴボウは少なめなのでゴボウサラダはo.k。

主食を食べない分、おかずを増やすのがポイント。

ドレッシングも糖質少なめならo.k。

お酒は焼酎、ウイスキー、ウォッカは糖質をほぼ含まないためO.K。
ビールや日本酒、ワインは糖質が多めなのでN.G。

10日後の結果!
体重:73.1㎏→70.1㎏=-3㎏
体脂肪:32.8%→30.8%=- 2%

たくやさんは、悪玉コレステロールが上がり、
善玉コレステロールが下がり、LH比もアップ。
中性脂肪は140から76と半分近くに下がりました。

悪玉コレステロール値がアップしたのは、
動物性の脂が多かったので、それで上がったのではないかとのこと。
なので植物性の油、魚の脂どをバランスよくとるとよいそうです。

10日間のダイエットは大成功。

8:16ダイエットは体力に予備力がない人に向いていて、
例えば高齢で肥満の人など。

力がいっぱいあって体力に予備力がある場合は
ローカーボダイエットのほうが長続きするとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ