【ジョブチューン】安楽亭の食べ放題で元を取る方法、おいしいお肉の食べ方!

安楽亭の焼肉

2016年5月14日放送の「ジョブチューン」は「家族連れに大人気のお店スペシャル」

「ミスタードーナツ」「ニトリ」「ドン・キホーテ」「安楽亭」が集結!

ここでは安楽亭を紹介!

食べ放題で簡単に元を取る方法やおいしいお肉の食べ方!

スポンサードリンク

安楽亭のぶっちゃけ

「焼肉チェーン 安楽亭」は関東を中心に196店舗展開。

さまざまなお肉がリーズナブルな値段で楽しめ、
サイドメニューも充実。

メニュー数は130品もある。
子供からお年寄りまで幅広く愛され
年間850万人が来店する大人気の焼肉チェーン店。

そんな安楽亭のぶっちゃけ。

『安楽亭のおよそ130品あるメニューの中で
お客さんにとって一番お得なのは牛ハラミ』

牛ハラミを690円で販売しているが
本来なら900円くらいで販売したい商品。

例えば490円のカルビがあるんですが、
牛1頭からカルビの部位って40kg程度とれる。

しかし、ハラミ部位的に希少部位になるので
1頭からから2㎏しかとれない。

なのでほかの部位に比べて
仕入れ値がかなり高いアイテム。

なぜ安く売っているかというと
他の肉との販売価格の差がつきすぎるので
ギリギリまで値下げしているそう。

食べ放題で元を取る方法

安楽亭では3780円で100品以上注文が出来る
食べ放題コースがあるが、
その中には単品で注文すると
700円~800円位する商品も含まれている。

例えばネギ塩牛タン・一本中落ちカルビが単品だと700円ぐらい。

やわらか上ロース・厚切りミスジステーキ・韓流サムギョプサルは
単品だと800円ぐらいする。

この5品食べるだけでも3800円なので
元が取れてしまう。

スポンサードリンク

お肉や衛生面の安全性

安楽亭では例えば一番安いカルビは、
アメリカ産のアンガスビーフが使われている。
アンガスビーフは肉質が柔らかく海外ではポピュラーな牛肉。

そして、衛生面を守るため、
冷蔵庫のとってや作業代は1時間おきに殺菌消毒。

定期的に検査スタッフが厨房をチェックし
衛生を保っている。

また、キッチンにいるスタッフは3分間腕、手、爪など、
徹底的に洗浄消毒するように義務付けられているそう。

ちなみに厨房だけでなく、客席の方は本社スタッフが
覆面調査員となりチェック。

床やテーブル、出された食材もチェックしているとのことです。



絶対真似したくなるおいしいお肉の食べ方

【おすすめお肉の食べ方①】
卓上にある甘口たれをキムチにいれて混ぜ、
それを焼いたお肉にのせて巻いて食べる。

【おすすめお肉の食べ方②】
1.マヨネーズにコチュジャンを入れ混ぜる

2.サンチュの上に肉をのせ、
その上にコチュマヨをのせて食べる。

※マヨネーズはメニューにはないが、言えば
出してくれるそうです♪

感想

この日の放送されたそのほかのお店はこちら↓
【ジョブチューン】ドン・キホーテのお買い得商品の見抜き方!「限定価格」「驚安」」「ロープライス保証」

【ジョブチューン】ニトリの最大5割引で買う方法!オススメ商品はスキレット鍋など

【ジョブチューン】ミスタードーナツのおいしく食べる方法やおいしいランキング

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ