【スマステ】「お小遣い稼ぎ、副収入をゲットする方法!PIXTA、minne、レシポなど

お小遣い稼ぎ・副収入

2016年5月14日放送の「SmaSTATION!!」ことスマステは
「お小遣いを稼げる!副収入をゲットする方法2016最新版!」

日々の仕事・生活の合間…手軽に副収入をゲットできる方法を一挙紹介!

副収入がゲットできる!進化系!サイト&アプリベストセレクション8。

副収入がゲットできる!進化系!サイト&アプリベストセレクション8

スポンサードリンク


【①PIXTA】

『1億層カメラマン?自分の写真をぽちっと販売』

こちらの藤崎さんは、趣味のカメラを生かして、
撮影した写真を売ることで、副収入を得ている。

例えば、藤崎さんの子どもを、
保育士の格好をした友人にだっこしてもらっている写真。
こちらはある保育士の求人サイトに1枚540円で売れた。

そんな写真を売る人、買う人の仲介をしているサイトがピクスタ。

例えばパンフレットやホームページに使用するイメージショット。

こういった写真は著作権などの関係で、
誰かの写真を勝手に使うことはできない。

そこで通常は、自分で撮影したものを使うか、
プロに依頼して撮影したものを使わなければならず、
手間も費用もかさみがちに。

そんな写真素材が簡単に探せるように集められたサイトが、
こちらのピクスタ。

ここには一般の人でも撮った写真をアップし、
販売することができるのです。

だから稼ぎやすい!
それは、カメラさえあれば、誰でもすぐに始められること。
本格的なものから、簡単なデジカメでもOK。
人気が高いのは、笑顔の家族写真。
企業のイメージアップ画像などに採用されることが多い。

またその時々のニュースに関連したものも人気が高い。
例えば富士山の世界文化遺産登録がニュースになったときは、
富士山の写真がよく売れたという。
それでは藤崎さんは、このピクスタでどのくらいの副収入を得ているのか。
写真の売り上げの45%が藤崎さんの報酬。
その額は、月1万5000円。

ちなみに、写真の値段は写真のサイズによって
540円から5400円の間で自動決定。
値つけで悩むなんて心配がないのもうれしいポイントです。




【②minne】

『趣味で作ってたあれがお金に!手作り作品販売アプリ』

こちらの主婦、奥平さん。

ここで奥平さんのある一日を見てみよう。
朝、一とおりの家事を済ませ、
注文のメールチェック。
大体、毎日20件から25件くらいは来ているそう。
1日に実に20件から30件は注文が入るという。

そして細かい部品で何やら作り始める。
金属の枠に何かを流し込み…
金具を取り付け、出来上がったのはピアス。

手作りアクセサリーで副収入を得ているのです。
オンラインのハンドメードのマーケットで、販売する用に作っています。
そんな奥平さんが利用しているのが、
手作り作品をなんでも販売できるマーケットアプリ、ミンネ。

こちらはアクセサリーはもちろん生活雑貨や家具、
洋服まで、自分オリジナルの手作り製品ならなんでも売り買いできるアプリ。

奥平さんはここに、手作りアクセサリーを出品。
ミンネにアクセスした利用者がそれを見て、
気に入った商品があれば、ミンネを通して購入するという仕組み。

先ほど奥平さんが作っていたピアスは、
奥平さんのページの中でも一番人気の商品。

1セット990円で販売され、
これまでの売り上げは、実に3000セット以上。

奥平さんはミンネの中でも、
数多くのファンがいる超売れっ子なのだ。

完成したピアスはみずから丁寧に包装、箱詰めし、
注文分の数を詰め終わったら、夕飯の買い出しに合わせて、
郵便局に発送に出かける。

そして帰宅後は夕飯の準備など、また主婦仕事に戻るのです。

それでは、奥平さんはこのミンネで
どのくらいの副収入を得ているのか。

ひとつきの売り上げからミンネへの手数料10.8%、
そして材料費を引いた金額は?

ひとつき大体30万円ぐらいの収入があります。

さらに、こちらのミンネで売れっ子の主婦をもう1組紹介。
主婦、早川さんと山本さん。

こちらのどことなくよく似たお2人、
ミンネでハンドメード作品を販売している双子の主婦。

近所に住んでいることから、毎日早川さんの家に集合し、
作品作りに励んでいるのだが、一体何を作っているのか。

小さな植木鉢の置物を作っています。
こちらの商品、これまでに売れた数は、なんと2800セット。

アクセサリーの収納棚も人気。
こちらもこれまでに3000個が売れた。

れではこちらの2人はどれくらい副収入を得ているのか。

手数料や材料費などを差し引いたひと月の金額は。
2人で30万ぐらい。

物作りが好きな人や、センスに自信のある人、ぜひ試してみては。




【③おっさんレンタル】

『人生経験を武器にトーク!おっさんレンタルサービス』

こちらはあるサービスを頼んだ利用者の方。

誰かと待ち合わせをしているようだが、
そこに現れたのは1人の中年男性。

実はこのおじさん、おじさんをレンタルする、
おっさんレンタルからやって来たおじさん。

武器は人生経験。

話し相手になるだけで副収入ゲット!おっさんレンタル。
こちらのおじさんは現在47歳。
数年前に会社を辞めて、
今はフリーで広告のコンサルタントとして働いている。

今回、そんなおっさんをレンタルしたのは、
都内で会社員として働く牧田さん30歳。

実はこちらの牧田さん、まもなく会社を辞める予定で、
今後の人生について誰かに相談がしたくて、
今回、おっさんレンタルを利用したという。

話が続きます

以上で、本日のレンタルは終了。
レンタル料金は1時間1000円。

今回は当初の予定をオーバーして2時間のレンタルになり、
料金は2000円。

ちなみにレンタルに伴う交通費や飲食代は、
すべて利用者である牧田さん持ち。

このおっさんレンタル、35歳以上の自称おっさんなら、
面接に合格すれば、誰でも登録可能。

基本的には、喫茶店や居酒屋での話し相手としての利用が多いが、
ほかにも、一緒に行列に並んで、
その間の話し相手になってほしいといった依頼や、
一緒にライブやコンサートに行ってほしいというような要望も多いとか。

こちらのおっさんレンタル、
登録者はレンタルごとの手数料は取られない。
ただし、毎月1万円の登録料が必要。

それでは、このおっさんの登録料を差し引いたひとつきの副収入は。
5000円。


スポンサードリンク


【④akippa】

『自宅の駐車場の空き時間…人に貸して有効利用』

こちらは世田谷区にある一軒家に暮らす中沢さん。
自宅のあるスペースを利用して、収入を得ている。

実は中沢さん、自宅の使っていない駐車場を貸して、
副収入を得ているのです「。

中沢さんが利用している副収入サイト、
それが使っていないスペースを駐車場にアキッパ(akippa)。

だから稼ぎやすい。
それは、なんといっても簡単に登録できること。
登録はスマホ一つでOK。

氏名や住所などを入力したら、自宅の駐車場の写真を撮影し、
これでもう、登録完了。

あとは貸し出せる日程を設定するだけ。

料金設定は自分ででき、中沢さんの場合は、
1日1000円に設定。

これだけでもうOK。
あとは利用者がアキッパのサイトを見て、駐車しに来るのです。
こちらのアキッパ、利用者側にとっても便利なシステムが。
それは事前予約ができること。

当日、コインパーキングを探して、
右往左往する心配がないのです。

それでは、こちらの中沢さんは、
一体どれくらい副収入を得ているのか。

駐車場の利用者が、アキッパに支払った料金から
手数料40%が引かれた、
ひと月当たりのおおよその金額は。

1か月1万6000円ぐらいになるとのこと。

ちなみに、こちらのアキッパ、例えば夫が車を使っている時間帯の
平日朝9時から夕方5時の間だけ、
空いている駐車場を貸すなんて使い方もOK。

空いている駐車スペースがある方、
副収入のチャンスかもしれませんよ。


それでは、ここで自分の特技を生かして、副収入を得ることができる、
2つのサイトを紹介。



【⑤ストリートアカデミー】

『あなたも先性!憧れの教室。開講をサポート。に』

簡単に教室開校!ストリートアカデミー。

こちらのストリートアカデミー。
自分の持っている特技やスキルを教える、
教室の開校を手助けしてくれるサイト。

本来なら、とても面倒な場所決めや
集客などもサポートしてくれる。

そんなストリートアカデミーで人気のある教室に密着。
この教室の講師は、ファッションフォトグラファー、橘田さん。
受講者は女性ばかりのようです。
こちらの教室、一体なんの教室かというと写真の撮られ方教室。

こちらの教室では、ファッションフォトグラファーとして
活躍している橘田さんが、写真写りがよくなる、
写真の撮られ方を教えてくれるのです。

こちらのストリートアカデミー、
自分がどんな教室を開くかはもちろん自由。

ほかにも、現在、アクションエンターテイナーとして活動する
田代さんが教えてくれる、平日夜にバク転を跳ぼう!教室や、
外食産業で定年まで、包丁の研ぎ方研修に携わっていた
豊住さんが教えてくれる、
砥石を使った簡単家庭包丁研ぎ研修など
それぞれの特技や技能を生かしたおよそ6000件もの教室が
集まっているのです。。

それではストリートアカデミーの中でも、現在大人気の講師、
橘田さんは、写真の撮られ方教室でどれくらいの副収入を得ているのか。

一こま2時間で4400円。
そこからストリートアカデミーへの手数料5%を引いた、
ひと月の金額は。
なんと60万円。

人に教えることができるスキルや知識を持っている方、
結構、稼げるかもしれませんよ。


特技を生かして副収入がゲットできる!2つ目はこちら。



【⑥Time Ticket】

『自分の30分を売る!何をするかはあなた次第』

特技を30分単位で時間売り!タイムチケット。

こちらは、自分の特技を30分単位のチケットとして
売りに出せる、副収入サイト。

ここでスマステスタッフが気になった
あるチケットを購入してみた都内のカフェで待ち合わせ。

そこにやって来たのは、こちらの女性、葛谷さん。
葛谷さんが販売しているチケットは、
お名前のお手本を、筆ペンで書きます。
書き方のポイントも指導。
60分で見違える字になれるという。

ふだんは都内のコンサルティング会社で働いているが、
休日には小学校から習っている書道を生かして、
タイムチケットで副収入を得ているという。

それでは葛谷さん、このタイムチケットで、
どれくらいの副収入を得ているのか。
今回の葛谷さんのチケットは、1時間2000円。

ここから30%、タイムチケットへの手数料を引き
さらにその金額の10%を、教育団体やボランティア団体などへ
寄付金として引くと、1時間でゲットできる金額は1260円。

こちらのタイムチケット、
このほかにも世界70か国を旅した女性が教える、
あなたにぴったりの旅行先を提案しますといったチケットや、
主婦がレシピ付きで提案してくれる、
平日一週間の夕飯のメニューを提案します!など、
さまざまなチケットが販売中。

売り出すチケットは、自分の特技を生かしていれば、
なんでもOK。

登録は、時間と料金、チケットの内容を決めて、
発行を押すだけ。

試してみては。

続いては、主婦が毎日普通に行っていることを通して、
ポイントをゲットすることができるサービスを2つ紹介。



【⑦レシポ】

『毎日のレシートがポイントに!驚きのしくみとは?』

こちらは、杉並区在住の主婦、宇野さん。

スーパーでお買い物をしているようだが。
買い物を終えたあと、スマホで何かの撮影を始めた。
どうやら、これでポイントがかせげるそうなのだが。

宇野さんが撮影しているもの、それはレシート。

指定の商品を買うだけ!
レシートでポイントゲット!
レシポ!
このレシポのサイトには、その日ごとに
20から30種類の商品が掲載されている。

その中の1つでも買えば、ポイントがもらえる
という仕組み。

近くのスーパーで購入した後、
お店の名前や電話番号、買った日付や商品の品名、
値段がきちんと記載されたレシート写真を送るだけでOK。

商品ごとに設定されたポイントがゲットできるのです。

この日、宇野さんが買い物をしたもののうち、
レシポ!のポイントが付くのはこちら。
すべての野菜に適応される、野菜ならなんでも10ポイント。
卵が10ポイント。
ひき肉とハンバーグソースがセットで100ポイント。
オリーブオイルが60ポイント。

今回の買い物で、これだけのポイントを獲得することができた。

このレシポ!一体なぜレシートを送るだけで
ポイントがもらえるのか。

実はこちらのサイト、そのとき、
企業が売りたい商品をサイトに掲載することで、
企業からの広告費を得ているのです。
さらに商品を買った全国の主婦から送られてきた、
膨大な数のレシート。

このレシートに記載されている、
購入した場所や時間帯、
何を一緒に買ったのか、
いくらで売られているのかといった情報が、
貴重なマーケティング資料として、
企業に重宝されているのです。

そうして得た収入で、レシポ!は
クオカードやアマゾンの商品券などとして、
1ポイント当たり1円換算でポイントを還元してくれているのです。
それではこちらの宇野さんは、このレシポ!で
どのくらいポイントを得ているのか。

一番多くゲットした月のポイント数は。
多かったときは、1か月で5000円以上いったそうです。




【⑧楽天レシピ】

『毎日の料理レシピを投稿&誰かが採用で夢のWポイント』

主婦が毎日普通に行っていることを通してポイントをゲットできるサービス。
続いてはこちらは新宿区在住の主婦、木村さん。

どうやら、きょうの晩ごはんを作っているようだが。
まだ完成していない料理を撮影し始めた。
それでは木村さんは、どうやってポイントを稼いでいるのでしょうか?

正解は、こちらの木村さん、この日、作っているのは。

木村さん「大名筍とスナップエンドウの炊き込みごはんを作りたいと思います。」

手際よく調理を進めていき、各工程の写真を撮って完成。
すると、パソコンに向かう木村さん。
何やら先ほどの調理工程を入力している。

そう、レシピを投稿することで、ポイントをゲットしているのです。
毎日のお料理でポイントゲット!楽天レシピ。

こちらの楽天レシピ、写真とレシピを投稿し、
掲載されると、楽天市場などで1円相当として使えるポイントを
1レシピごとに50ポイントゲットすることができるのです。

レシピの入力も、決められたひな型に、
文章と写真を入れるだけなので、超簡単。

一体なぜ、レシピを投稿するだけで、
ポイントがもらえるのか。

楽天さん「サイトに訪れてくれる人の数が増えることによって、
そこにいろいろなクライアントさん、
食品メーカーさんだったりの広告を載せさせていただいている
広告モデルという形で、運営をさせていただいております。」

こちらの楽天レシピ、どんなレシピでも掲載されるのか。

楽天さん「一品一品、投稿されたレシピが実際に掲載される前の段階で、
専門のチームが24時間態勢で審査をしています。
簡単すぎるものや
ほかのレシピサイトから流用しているようなもの
といった手を抜いているレシピは承認されません。」

しかし、一度レシピが承認され、掲載されれば、
そのレシピを見て、料理を作ったほかのユーザーからつくったよ!と
レポートをもらうごとに、さらに10ポイントずつゲット。
人気レシピになると、ずっとポイントが入り続けるんです。
それではこちらの木村さんは、
この楽天レシピでどれくらいポイントを得ているのか。

これまでの5年間で作ったレシピ数は1000以上。
一番多くレシピを投稿した月にゲットしたポイント数は、
2万ポイント。

木村さん「誰も褒めてくれないじゃないですか、
主婦がごはん作るなんて。
やりがいですかね。」

以上が副収入がゲットできる、進化系!サイト&アプリベストセレクションでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ