バイキング!モリクミ(森公美子)の時短!簡単!節約レシピ!そば粉のラップロール

そば粉のラップロール

2016年5月17日放送のフジ バイキング!「坂上忍とモリクミの時短!簡単!節約!晩ごはん」で作っていた森公美子の『お弁当をおしゃれに!そば粉のラップロール』のレシピを紹介!

調理時間25分
具のバリエーションは3種類。
味のベースはアボガド。

スポンサードリンク

そば粉のラップロールのレシピ

ラップロール(別名:ラッサンド)とはクレープ生地で
様々な具を包むサンドイッチのこと。

スタバでも人気のメニューで、
今若い女性を中心に話題をよんでいます。

運動会のお弁当などにもおすすめ。


【そば粉のラップロールのレシピ】

そば粉のラップロール

『そば粉のラップロールの材料』(2人分)

(そば粉のクレープ生地)
そば粉→100g
卵→1個
水→200m~250ml
塩→少々

そば粉の代わりに小麦粉、米粉でもo.k

具① 焼き肉
牛こま肉→100g、
焼き肉のタレ(市販)→ 大さじ1
ごま油→ 小さじ1
黄パプリカ→ 1/4個

具② まぐろ
まぐろの刺身→ 4切れ
醤油・ごま油→ 各小さじ1
豆板醤→ 小さじ1/4
きゅうり→ 1/3本

具③ サーモン
サーモンの刺身→ 4切れ
レモン汁→ 少々
オリーブオイル→ 小さじ1
塩→ 少々
新たまねぎ→ 1/4個
スライスチーズ→ 2枚

(アボカドクリーム)
アボカド→ 1個
醤油→ 大さじ1と1/2

グリーンカール(半分に切ったもの)→ 6枚

スポンサードリンク

『そば粉のラップロールの作り方』

1.そば粉クレープを作る。
ボールに卵を溶きほぐし、水(少しずつ加える)、
塩、そば粉を加えてなめらかになるまで混ぜる。

2.テフロン加工のフライパンを熱し、
サラダ油をキッチンペーパーなどで薄く塗り
①を薄く流し入れて焼く。

フライパンを回しながら生地を少しずつ
流し入れるとむらなくきれいに広がる

3枚焼きます。

3.野菜を切る。
黄パプリカ、きゅうり、新玉ねぎは薄切りにする。

4.具①を作る。
ビニール袋に牛こま肉と焼肉のたれを入れてよく揉み込ませ、
フライパン(クレープを焼いたフライパンを使う)に
ごま油を熱し、牛こま肉を炒める。

5.具②を作る。
あらかじめ、しょうゆ、豆板醤、ごま油を混ぜ合わせ、
まぐろの刺身を和え、10分ほどつける。

6.具③を作る。
サーモンの刺身に塩、
レモン汁、オリーブオイルを加えて和え、10分ほどつける。

7.アボカドクリームを作る。
アボカドとしょうゆをビニール袋に入れて
なめらかになるまで良くもむ。

※クレープに塗る時は、ビニールの端を少し切り、
絞り出すと使いやすい。

8.具①を包む。
クレープ全体にアボカドクリームを薄く塗り、
グリーンカール、焼き肉、黄パプリカを置いて包む。

9.具②を包む。
具①と同じようにグリーンカールまで置き、
まぐろ、きゅうりを置いて包む。

10.具③を包む。
具①と同じようにグリーンカールまで置き、
スライスチーズ、サーモン、新玉ねぎを置いて包めば
そば粉のラップロールのできあがり!

そば粉のラップロール

そば粉のラップロール

そば粉のラップロール

中の具は彩り華やかな3種類。
簡単に作れるアボカドクリームを味のベースに。
野菜もタップリ!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ