【この差って何ですか?】アスパラベーコン巻き、炊き込みご飯、冷製パスタのレシピ

アスパラガス料理

2016年5月22日放送の「この差って何ですか?」で
「アスパラガス」がとりあげられました。

上地雄輔が、ペナルティヒデとともに
アスパラガスの産地、北海道富良野を訪れます。

地元の人においしいアスパラガスの見分け方や、アスパラベーコン巻き、フライ、
炊き込みご飯、冷製パスタなどの作り方を教えていただきます。

スポンサードリンク

おいしいアスパラガスの見分け方

美味しいアスパラガスを見分ける方法は
ハカマ部分がキレイな三角形になっていて、
切り口がみずみずしいもの。
切り口がかわいてしわしわになっているものは
収穫して日にちがたっている。

アスパラガス産地、北海道富良野のアスパラガス料理

アスパラガス産地富良野の地元の方たちが
「アスパラベーコン巻き」の作り方を披露。

アスパラベーコン巻き
 
『材料』
アスパラガス
ベーコン
チーズ

 
『作り方』

1.鍋にお湯を沸騰させ、少し塩を入れてアスパラを根元から立てて入れ、
根っこの色が変わったらそこから横にして1分ほど蒸し茹でにする。

切断面から栄養が出ないよう、
切らずにゆでる。

 
3.1分ほどゆでたら取り出し、自然に冷ます。

栄養がぬけないよう水にはさらさない

冷水で冷やさずにそのままにする。

ゆで汁は後で使うのでとっておく

 
4.アスパラは切らずにそのままベーコンを巻きつける。
チーズと一緒に巻いてもおいしい。
斜めに巻きつける感じで。
巻き目を爪楊枝でとめる。
 
5、フライパンで焼いてベーコンに焦げ目がつけばできあがり。
 

【アスパラのフライのレシピ】

アスパラガスは一般的には天ぷらにする家庭が多いが、
フライの方が水分が抜けづらいのでおすすめ。

『材料』
アスパラ→ 適量
卵→ 1個
サラダ油→適量
小麦粉→適量
パン粉→適量
粉チーズ→ 適量

(ソース)
山わさび(すりおろす)→大さじ2
マヨネーズ→大さじ3
ヨーグルト→大さじ3
砂糖→少々
めんみ(めんつゆ)→小さじ2
(めんみは北海道のローカル調味料
めんつゆのようなもの)

『作り方』
1.アスパラの根元は切り、ハカマは落とさない。
アスパラを半分に切る。

2.ビニール袋に小麦粉を入れて①のアスパラを入れてシェイク。
小麦粉を全体に付ける。

3.サラダ油を入れた溶き卵に②のアスパラを入れる
サラダ油を入れるとアスパラが絡みやすくなる

4.③を粉チーズを混ぜたパン粉につける。

5.170℃の油で揚げる。
アスパラの根元の方が硬いので、根元の方から先に揚げる。

6.ソースは材料をまぜればできあがり!

7.アスパラのフライをソースにつけていただきます。


スポンサードリンク

アスパラガス料理


【アスパラ炊き込みご飯】

『材料』(4人分)
米→2合
牛乳→ 1.5カップ
固形スープ→ 1個
バター→ 大さじ1
アスパラ→ 150g
人参→ 50g
玉ネギ→ 1/2個(100g)
スライスベーコン→ 50g
ボイルほたて→ 100g
パセリ→ 少々
塩→ 少々
粗びき黒こしょう→ 少々
しょうゆ→ 小さじ1

『作り方』
1.お米は洗って30分ほど水に漬けてざるに上げておく。

2.人参、玉ネギは5mm角、ベーコンは1cmの角切り、
アスパラは下の部分を4~5cmきり(後で味噌漬けにつかう)、
残りの上の部分は5mm幅の斜め切りにする。

3.炊飯器の内釜に水切りしたお米を入れ、
牛乳、砕いた固形スープを混ぜて、玉ネギ、人参、ほたてを加えて炊く。

4.炊いている間にベーコン、アスパラをしょう油で炒めておく。

5.炊き上がったらアスパラ、ベーコン、バターを混ぜて
塩、こしょう、しょうゆで味をととのえて器に盛り、
パセリのみじん切りを散らせばできあがり!



【アスパラ味噌汁】

アスパラベーコン巻きのときにゆでたゆで汁を使う

『材料』
アスパラ→適量
味噌→適量
顆粒だし→適量

『作り方』
1.アスパラのゆで汁に顆粒だしをいれ、味噌をとく
2.アスパラを5mm幅に切り、生のまま味噌汁に入れればできあがり



【アスパラの味噌漬け】

『材料』
味噌→500g
砂糖→70g
みりん→50g
鷹の爪→1本
アスパラ→適量(切った根元部分など)

『作り方』
1.他の料理で、切った根元部分を集め使う
2.味噌、みりん、砂糖、鷹の爪を入れ物に入れて混ぜる
3.生のままのアスパラを味噌に入れ一晩寝かせる
4.簡単味噌漬けのできあがり!


【アスパラの冷製パスタ】

アスパラの冷製パスタ

『材料』(4人分)
オリーブオイル→ 大さじ4
レモン汁→ 大さじ3
ミニトマト(赤黄)→ 150g
アスパラ→ 150g
ツナ缶→ 80g

細麺のパスタ(カッペリーニ) →200g
塩→ 適量
あらびき黒こしょう→ 適量
ニンニク(チューブ)→ 適量

『作り方』
1.アスパラガスを一口大に切る

2.細麺のパスタは塩を加えたお湯で4分ほどゆでて、
①のアスパラも加え、1分ほどゆでたら、
ざるに上げて冷水でしめる。

3.にんにくはすりおろし、ミニトマトはへたをとって
半分に切る。

4.②にミニトマト、ツナを加える。

5.ソースを作る。
ボールにオリーブオイル、レモン汁、にんにく、
塩、粗びき黒こしょうを加えて味を調えて④にかけてて混ぜる。

6.別のアスパラガスを穂先を5cmくらい切り、
ピーラーで薄くスライスする。
お湯で5秒間ほどゆで、5の上に盛り付ければできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ