【ヒルナンデス】パンマニアのひのようこさんが選ぶ絶品穴場パン!

パンの作り方

2016年5月25日放送の「ヒルナンデス」の中の
「最強マニアが選ぶ!知られざる絶品激うまパン」。

紹介していただくのは
これまでに1万種類以上食べたというパンマニアの
ひのようこさんです。

パン屋じゃないお店の絶品穴場パン。

スポンサードリンク

(千葉県千葉市) 喫茶 呂久呂

『マニアも驚愕!衝撃ビジュアルパン』

創業からおよそ40年。
自家焙煎のコーヒーが楽しめると長年愛される名店です。
落ち着いた雰囲気のこの喫茶店で衝撃の見た目のパンとは?

カツカレージャンボトースト
【カツカレージャンボトースト(2000円)】

なんと高さが15cmもあるカレートースト。

食パンを丸々1斤使うとのこと。

パンをさいの目に切りこみを入れて軽く押しつぶし、
空いたスペースに、たっぷりとカレーを入れていきます。

その食パンをチーズと共に焼き上げたら、
さらにその上に豚カツを乗せて、再びカレーをかけたら完成。
メニューなんですよ。

そのお味は?

ひのさん「うん、おいしい!
カレーが口の中に入った時に、
香りが何層にもなっている感じで、
奥深い味わいのカレー。

パンはフワフワなんですけど、
カレーが染みているのでじゅわ~っとして
止まらないおいしさ。」

このカレートーストツウの間では、
意外な食べ方が人気なのだとか。

それは食パンの外側だけを残し、
中身を食べきった後に追加トッピングとして
アイスクリームとシナモンを頼むこと。

サクサクのパンの耳をあえて残し
甘いトッピングで、デザートとして食べるのが
ツウの食べ方なのだそうです。。



スポンサードリンク

(東京・銀座) BAR ブルーモルフォ

『 BARなのにパン!意外性抜群!バラの花を使ったパン』

ビルの一角にあるバー「ブルーモルフォ」

これぞバーといったたたずまい。
しかしビルの外にある看板には

「パンのおいしいバー」という文字が。

一風変わったこのバー、マスターも変わっていて…。

マスターの下澤一郎さん「実はこの1年ぐらい
新しい仕事をやりたいという気持ちが芽生えて
俳優を始めていて、この1年で30本以上
出演させていただいています。」

なんとCMにも出演。
やると決めたら何事も徹底的に追及するというマスター。

そのこだわりはもちろんパンにも。

千種類以上あるお酒それぞれ合うようレシピを開発。

ライチベースのお酒に合うのはバラのパン。
バラの花弁とシロップを練り込んだパン。

「バラの香りが口の中いっぱいに広がって
ほんのり甘味を感じるんですけど、
優しい甘みがライチのカクテルによく合うんです。」

そして、ビールにはライ麦とブドウのパン。

渋みのあるビールには、
粉の風味が強いライ麦が合うそう。

他にも、同じリキュールで風味を合わせたパンなど、
パンの種類は70種類以上を超えるといいます。

パンの盛り合わせ
【パンの盛り合わせ(900円)】


(東京・渋谷) カフェ あかりまど

『人気和菓子店が出す青いあんドーナツ!?』

渋谷モディ5階にあるカフェ「あかりまど」

店内でまず目につくのは落ち着く雰囲気の茶室。

実はこちら、和と洋を融合したお菓子のお店なんです。

みたらしのフィナンシェなど、
一風変わった和洋折衷のお菓子が勢ぞろい。

そんな中でマニアのひのさんがうなったというパンは?

6種類の餡ドーナツ
【6種類の餡ドーナツ 各420円】

餡ドーナツにはさまれている青色の餡の正体。
それはラムネ味のあん。

ひのさん「餡のラムネ味がすごく爽やかで、
それを包んでいるのがモチモチのナンの生地なんですけど、
すごくバランスがいいですね。」

カレーではおなじみ、ナンを使った生地を
特製の油を塗って揚げ焼きにしているのだそう。

他にもイチゴやきな粉の餡など6種類の餡ドーナツがあります。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ