【得する人損する人】家事えもんのレシピ!サラダ炒め&プチトマトピノ

サラダ炒め

2016年5月26日に放送された「あのニュースで得する人損する人」の
家事えもんが伝授!「かけ算レシピ」の紹介!

冷蔵庫の余り物と意外な食材をかけあわせてつくるかけ算レシピ。 

絶品サラダ炒め&プチトマトピノ!

スポンサードリンク

子どもでもおいしく食べられるサラダ炒め

かけ算レシピ①
トマト×マヨネーズ


【サラダ炒めのレシピ】

サラダ炒め

トマト×マヨネーズ→ご飯のおかずになる“サラダ炒め”

『サラダ炒めの材料』(3~4人前)
豚バラ肉→ 100g
レタス→ 150g
卵→ 3個
キュウリ→ 1本
トマト→ 1個
塩→ 少々
こしょう→ 少々
マヨネーズ→ 大さじ4
かつおだし→ 小さじ1/2

(ドレッシング)
キュウリの種
オリーブオイル→大さじ1
お酢→大さじ1/2
めんつゆ→大さじ1/2
塩・粗びきコショウ→少々

『作り方』
1.トマトは6つ切り。
レタスは手でちぎり、よく水を切る。

2.皮をシマ模様にピーラーでさき、
縦に半分に切ったキュウリの種をティースプーンで取り出し、
1㎝程度の厚さに斜め切りにする。

キュウリの青臭いニオイは皮に多く含まれるので、
皮をむくことでニオイが軽減され、
苦手な子どもでも食べやすくなる

また、水分の多い種を取ることで、
シャキシャキの食感を残すことができる。

残ったきゅうりのたねは
オリーブオイル、お酢、麺つゆ
塩、コショウでドレッシングに。
サラダなどにかけて食べます。

3.卵をボールに割り、マヨネーズ大さじ1を入れ混ぜる。

4.フライパンで豚バラを塩コショウで炒め、
色が変わったら端に寄せ、
溶き卵を流し入れて肉と混ざらないように
ふわっと混ぜる。

5.卵の表面が焼けた程度で、
別の器に豚バラと卵を取り出す。

6.⑤のフライパンに、マヨネーズ大さじ3を入れ、
キュウリを15~30秒炒める。
マヨネーズを加えることで青臭さが抑えられる

7.次にトマトを入れ、軽く混ぜる。

トマトは熱を加えることで、
うま味成分であるグルタミン酸が凝縮し、
独特な酸味も飛ぶため、甘みが増したように感じられる

8.先ほど炒めた豚バラとスクランブルエッグを加え、
かつおだし、マヨネーズで味付け。

9.最後にレタスも加え、さっと火を通せばサラダ炒めのできあがり!



スポンサードリンク

プチトマトピノ

かけ算レシピ②
プチトマト×アイスクリーム


【プチトマトスイーツのレシピ】

プチトマトピノ

プチトマト×アイスクリーム→子どもが大好き!プチトマトピノ

『材料』(1人分)
プチトマト→6個
バニラアイス→ 1/3個
抹茶アイス→1/3個
チョコレートアイス→ 1/3個
練乳→適量

『作り方』
1.プチトマトの頭を切り、
お尻も切って立ちやすくする。

2.中身の種をティースプーンで取り出す。

※リコピンをはじめとするトマトの栄養は、
実と皮の間に多く含まれるため、
中身を取り出しても十分に摂ることができる。

3.その中にアイスクリームを入れ、
冷凍庫で1時間ほど凍らせる。

トマトに含まれる甘み成分は、
低温になるほど甘く感じられる性質を持つ

4.冷凍庫から取り出し、お好みで練乳をかけ完成!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ