【この差って何ですか?】二重あごになる人の差!解消方法も紹介

二重あご

2016年5月29日放送のTBS「この差って何ですか?」の中の
二重あごになる人とならない人の差

太ることで二重あごになるひともいますが、
若くてやせているのに
二重あごになっている人が数多くいます。

その理由と二重あごを解消する方法を紹介!

スポンサードリンク

二重あごになる人の差

多くの女性たちが気にする二重あご。

二重あごの原因は
太ることで顔に脂肪がついてしまうから。
加齢や急激なダイエットやによる
顔の皮膚がたるみなのです。

しかし、若くてやせているのに
二重あごになっている人が数多くいるのです。

ではなぜ若くて痩せているのに
二重あごの人とそうではない人がいるのか?

実は意外な理由があったのです。

ウォブクリニック中目黒 総院長の髙瀬聡子さんに
教えていただきます

この差は…顔が前にでているか

二重あご

スポンサードリンク

二重あごでない人は横を向いた時に肩の位置と耳の位置が
縦に一直線ですが
二重あごの人は横を向いた時に
「耳」の位置が「肩」の位置より
前に出る姿勢になっているのです。

顔のところには30個ぐらい筋肉がついていますが
それが首の頸椎に繋がっています。

顔が前に出ると、首の骨「頚椎(けいつい)」と
繋がっている部分が緩んで、
顔の筋肉の張りがなくなるため
「二重あご」になってしまう。

首が前に出る理由

生まれつきの人もいるが、
多いのが最近はスマホやパソコンの使い過ぎで
前かがみになる姿勢が多く
首、顔を目に出すくせがついてしまっている。
それによって耳が肩より前に出てしまうのです。

二重あご解消法

【歩き方】
1.歩く時は、目線をやや上にして、
手を後ろに引くように振る。

2.胸を張るので顔が前に出にくくなる

【タオルを入れて寝る】
床と背中の間に丸めたバスタオルを入れて、
1日10分ほど仰向けに寝る。
胸が開いて矯正効果が高まります。

タオルを入れて寝る

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ