【林先生の初耳学】モロッコのアルガンオイルの美容効果

オリーブオイル

2016年5月29日放送の「林先生の初耳学」で
アルガンオイル」がとりあげられました。

木に登っているヤギがモロッコの産業を支えているそうです。

スポンサードリンク

木に登っているヤギ

西アフリカのモロッコでは
木の上にたくさんのヤギが登っています。

作り物のような光景ですが、
木に登るヤギが人々の生活を支えています。

このヤギたち地元の産業を支えている。
しかも最近の日本の美容ブームも支えているのですが、
林先生知ってた?

初耳!


アルガンオイルとは?

このヤギたちは木に登って何をしているのか。

ヤギが登っている木は
モロッコ固有種のアルガンツリー。

木に登るヤギの大好物であるこの木の実が
人々との生活を支えているのです。

というのもヤギがピョンピョンと木に登ることで
アルガンの実が落ちてくる。

そして落ちた実を人間が拾って作るのが
モロッコの特産品「アルガンオイル」

今年話題のオイルとして日本でもデパートなどで販売されています。

 

スポンサードリンク

 

アルガンオイルの効果

 アルガンオイルはオリーブオイルの4倍のビタミンE
血液の流れをよくするオレイン酸が豊富でこの高い
美容効果から「エイジングケアオイル」として世界が注目。
 
保湿効果が高く、肌や髪に直接塗ったり、
普段の食事に取り入れるのも効果的。

ナッツのような香ばしい風味で、
おひたしやサラダなどの相性も抜群。

また、大豆製品と組合わせれば整腸作用も高まるといわれ、
おみそ汁に足すと効果が期待できます。

元々はヤギが落とした実を拾い、
種を絞って作られていたアルガンオイル。

今では機械化も進みましたが、
このオイルが昔から人々の生活を支えているのです。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ