【バイキング】続けられるダイエット法!フレンチトースト、トマ味噌など

ダイエット

2016年6月1日放送の「バイキング」で
「リバウンドしない最新ダイエット法」がとりあげられました。

肌の露出が多くなるこの時期。
一度は考えるのがダイエット。

見た目の美しさだけではなく
健康のためにやせたいという人も多いはず。
しかしダイエットに失敗した経験がある人は87%!

そこで続けられるダイエット法を紹介!

スポンサードリンク

教えてくださる先生

教えてくださる先生は
番組ではダイエットに関する本も出している
日本大学薬学部教授の榛葉繁紀先生と
ダイエットのレシピを監修している
管理栄養士の豊田愛魅先生に教えていただきます。

榛葉繁紀先生の本
体内時計ダイエット↓

豊田愛魅先生監修の酵素サプリメント↓

続けられるダイエット法(食事編)

管理栄養士の豊田愛魁先生監修。

あるものに一手間加えるだけでダイエットメニューに。
おすすめベスト3!


【3位:冷ご飯ダイエット】

ご飯を冷やすだけで、カロリーが下がる?
いったいどういうことなのか。

デンプンを冷やすことによって、
レジスタントスターチといって消化しにくいでんぷんになり、
食物繊維と同じように体を通ってくれるので
血糖値が上がりにくくなり
体内摂取カロリーが10%オフに。

冷ごはんダイエットのおいしい食べ方
おすすめは冷やし茶漬け。

冷ごはんにお好みの具材を入れ、(冷たい)お茶をかけるだけ。
梅干しを入れると脂肪燃焼効果もプラスされます。


【2位:トマ味噌ダイエット】

普段使う味噌を味噌とケチャップでトマ味噌をつくるだけ。

【作り方】
“味噌1:ケチャップ1”で混ぜ合わせるだけ。

トマ味噌の効果
リコピンの抗酸化作用で体内・肌をきれいに。
13オキソODA(13-oxo-ODA)がはいっていて脂肪燃焼効果がある。

【トマ味噌のおいしい食べ方】

トマ味噌みそ汁
普段のお味噌と同じ量をトマ味噌に変えるだけ。



スポンサードリンク


【1位:棒寒天フレンチトースト】

ダントツのカロリーオフ効果!

フランスパンなどでフレンチトーストを食べる人が多いが、
パンだけで140calぐらいある。
それが寒天になると0calなのでそのままオフに。

パンの代わりに棒寒天を使うだけ。
ちなみに棒寒天はゼリーを作る時に使う食材。

【棒寒天フレンチトーストのレシピ】

『材料』
棒寒天→
卵→1個
牛乳→200cc
砂糖(甜菜糖)→大さじ1

『作り方』
1.溶いた卵に牛乳・砂糖を加えかき混ぜる
2.棒寒天に①のをかけて、
しんなりするまで冷蔵庫で20~30分置く。
3.フライパンを熱し、オリーブオイル&バターを入れ、
フライパンで焼きあげるだけ

通常592kcal ⇛ 棒寒天240kcal (60%オフ)

これ本当に寒天?とスタジオの方々は
驚いていました。
ふわふわでおいしいそうです。


街の人からの質問。
【食べる順番て大事なの?】

豊田先生「大事です。野菜から食べると血糖値とか脂肪の吸収を抑えてくれる。
ただゴボウと人参とか根菜類は糖質が多いのでお肉を先に
食べたほうがいい場合もある。」

炭水化物から食べないということに気をつければ、
葉物野菜と肉類などのたんぱく質はどちらからでもよとのこと。

また、フルーツは食後ではなく、最初に食べるほうがよい。

フルーツには有機酸と呼ばれる成分が豊富に含まれていて、
血糖値をおさえてくれる働きがあるため。



続けられるダイエット法(エクササイズ編)

榛葉繁紀先生に教えていただきます。

運動が苦手な人や時間がない人がダイエットを続けるには2つのポイントが。

“体幹と太ももを鍛える”こと。

この2か所を鍛えることで、
効率的よく脂肪を燃焼させることができるのです。

【掃除機をかけながら太ももを鍛える】

この掃除機をかけながら↓のようなエクササイズを行う

1.背筋をピンと伸ばす
2.大股で足を踏み出す
3.左右交互に繰り返す

足を踏みだす時に90度に曲げるのがポイント。

踏み込む角度が浅いと、太ももへの負荷が弱くなり、
十分な効果が得られません。
また、深すぎると膝を痛めてしまう恐れがあるので注意しましょう。

このエクササイズをしながら掃除機がけをすれば、
終わるころには太もものハリを実感できます。

【湯船に浸かりながら体幹を鍛える】

お風呂につかりながら体幹を鍛えるエクササイズ。

その方法とは、
きついズボンをはくイメージでお腹をへこませる。
そして元へ戻す。
これを繰り返す。

つまり、腹式呼吸の要領で、
息を吸いながらお腹を出し、吐きながらひっこめるだけ。

体幹を鍛えることで、痩せやすい身体作りができます。

さらに、お風呂の中でやることで体温が上がっているので、
よりダイエットが効果的に進みます。

お風呂で体温が上がることで脂肪の燃焼率がアップ!

さらにお湯の抵抗で負荷がかかり、
ジワジワとお腹周りにも効いてきます。

お風呂で、毎日10回1週間ほど続けると、
お腹のシェイプアップが実感できます。



【TVを見ながら太もも&体幹を同時に鍛える】

太ももと体幹を同時に鍛えることが出来るエクササイズ。
用意するものは、コンビニなどでもらえるビニール袋。

このエクササイズは、ビニール袋に空気を入れて、
ひたすらキックするだけ。

ビニール袋を地面に落とさないように、
左右の足で交互に蹴りあげるだけ。

太ももの筋肉が鍛えられて、
さらに下腹部やウエスト回りのシェイプアップも期待できる。

太ももを腰よりも高く上げることで
股関節周りの筋肉が柔らかくなってきます。

そうすると血液やリンパの流れが良くなり、
ダイエット効果もでてくる。

やり始めると意外と楽しい。
朝晩5分ずつ、1週間ほど行うと効果が現れるそうです。


街の人からの疑問。
【運動は朝がいいって本当?】

朝する運動と夜する運動では効果が変わってくるとのこと。

朝の運動は脂肪燃焼するのに効果的。
夕方以降の運動は筋肉などの身体作りに効果的。



代謝が上がるツボ

運動以外で代謝を上げるには
代謝を上げるツボを押すとよいそうです。

位置はおへそから指4本上のところに
中完というツボあります。

3秒から5秒ぐらいずっとおす。

これを何回かやると胃腸の働きもよくなり
脂肪の燃焼作用もあるといわれています。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ