【バイキング】むくみは体操や腹巻きで予防・改善法!体重も減る

むくみ

2016年6月1日放送の「バイキング」のヂカギキは「むくみ」について。

石原新菜先生と広川雅之先生、さらにCAさんに
むくみの解消法・予防法を教えてもらいます。

むくみに効果的な食べ物や運動・体操なども紹介!

スポンサードリンク

今がむくみになりやすい時期

今回のテーマは「むくみ」。

女性は64.5%、男性も36.2%の人が自覚があると悩んでおり、
実は梅雨の時期こそ要注だという。

イシハラクリニックの石原副院長によると、
1年の中で一番むくみやすいのは梅雨時。

梅雨は空気中の水分・湿度が高いため体内に
水分が溜まりやすくむくみやすい時期。

しかし、個人差はあるがむくみをとるだけで
体重が3kg減ることも珍しくないとのことです。

むくみに関する疑問

小木さんは「むくんでるのと太ってるのどう違うの!?」と疑問
広川院長は「太っているのは脂肪、むくんているのは水分」

見分け方はスネの部分を約10秒押して跡が残ったらむくみ。

松嶋さんは「むくみって病気なの?」と疑問。
広川院長によると、むくみは症状だが、
病気によってむくみとなっている場合もあるため注意が必要。

【危ないむくみ】
1.片足だけむくむ(エコノミークラス症候群の可能性)
2.最近急にむくみ始めた(心不全などの可能性)
3.足と同時に顔や手もむくむ(腎不全、肝硬変などの可能性)

むくみが原因となる病気で比較的多いものに
下肢静脈瘤がある。

軽いものを含めると患者予備軍は1000万人にものぼり、
最終的に皮膚炎や潰瘍になる可能性がある。

夕方に足が重くなったり、足がつったりする。

今の技術であれば重症化しても
日帰りの手術で完全に治せるとのこと。

山根さんは「むくみをとるとやせるの!?」と疑問。
石原先生はむくみをとると痩せることは本当とし、
人によってはむくみをとるだけで体重が2~3キロ痩せるとのこと。


【むくみ予防策!1分間体操】

このCAさんたちが行っているむくみ予防策。
この1分間体操は、JALが乗務員のために考案した体操。

中でも、むくみ予防&改善におすすめなのが、
「トウ・スナップ」です。

【トウ・スナップのやり方】
1.腰に手を当てて立つ。
2.右足を浮かせ、ひざを伸ばす。
3.つま先を引き、かかとを地面から浮かせる。
4.かかとをうかせたまま、つま先を地面に3回つける
5.スピードを上げて素早くつま先を地面に4回つける。

石原先生の効果を聞いてみると簡単そうに
見えるがとても効果があるとのこと。

ポイントはふくらはぎを動かすことで、血行をよくしている。

むくみというのは、重力で余分な水が下に集まってくる。
1番心臓から遠いため、血液がかえってきにくい。

そうするとむくんでくるので、
ふくらはぎを動かすと、むくみにくくなる。

朝に行うと血流がよくなり、むくみ予防につながるとのこと。


【むくみ予防グッズ「腹巻き」】

石原先生おオススのむくみ予防グッズは腹巻き。

腹巻↓

夏は薄着になり、冷房などでけっこう身体が冷えやすい。
冷えると血行が悪くなり、むくみやすくなる。

腹巻きを使うことによって
内臓が多く、血流が多いお腹を温めることで、
全身の血行がよくなる。

スポンサードリンク

それによって、むくみの原因の水分を回収しやすくなのです。


【広川先生おすすめのゴキブリ体操】

1.仰向けになります。

2.両手両足を上にあげ、手足を小刻みにブラブラさせます。

ゴキブリがひっくり返ったイメージ。

30秒~1分を3セットで1日1~2回行います。
重力で血液循環を改善することができます。

むくんだあとでも、むくみの予防にも効果的。
毎日、こまめに続けたほうがよい。

田中さんが「本当に聞くむくみ解消法は?」と疑問。
先ほどのCAさんに解消法を聞きます。

ゴルフボールでツボ押しをしたり
むくみ対策で血流を流したりしているとのこと。

空き時間に脚や腕、肩などをコロコロマッサージしているそうで
ゴルフボールを持っている乗務員さんはとても多いそう。

広川先生によると、むくみ解消には、
揉むよりもさするような動きが重要。

ただし、いったり来たりをするよりも、
心臓に向かってさする方が効果的とのこと。

むくみは体の表面にある水分なので、
揉まずに心臓に向かって表面をさするだけでも十分効果がある。

力を入れずに片足3分ずつ1日に何回かに分けて
さすりましょう。

クワバタさん「顔のむくみを取る一番いい方法は?」と疑問。
石原先生がオススメする、顔のむくみ取り法は、温冷交互タオルパック。
温かいタオルと冷たいタオルを交互に当てる


【温冷交互タオルパックの方法】

50℃のお湯で温めたタオルを1~2分顔にのせる
水で冷やしたタオルを30秒顔にのせる
こののセットを3~4回繰り返す



また、顔をトントンたたくのもおすすめ。

顔の中心から外側に向かって指で軽くトントンとたたく。
顔全体をやるといいです。


坂上さん「お酒を飲んだ翌日はなぜむくむ?」と疑問。
お酒そのものがむくみの原因ではない。
もちろん、お酒をのむと水分をたくさんとるし、

血管も広がるのでむくみの原因にもなる。
いかし、お酒には利尿作用もあるため、お酒だけが原因ではない。

むくみの一番大きな原因は、おつまみの塩分。
おつまみの塩分はナトリウムを多く含むので、水分を体にため込む。
締めのラーメンも、もちろんむくみの原因になる。

飲んでもむくまないようにするにはコーヒー割りがオススメ!

コーヒーには、利尿作用の高いカフェインが含まれており、
お小水がよくでるのでむくみ対策によい。
沖縄では泡盛のコーヒー割りがあるそうです。

また、玉露もカフェインが多く利尿作用が高いので、
玉露割りや玉露入りの緑茶割りもオススメ。

森さん「むくみに効く食べ物は?」という疑問。
むくみにはカリウムを含むものがよい

『カリウムを多く含む食材』
スイカやキュウリなどのウリ科の野菜
人参や大根などの根菜
バナナやリンゴなどの果物

カリウムはナトリウムを外に排出する働きがある。

ナトリウムと水は一緒に動くので
ナトリウムが出ていくと水分も出ていく。

カリウムを含む食材は、生で食べるほうがよい。
ゆでてしまうと、カリウムがゆで汁に出てしまうので。

ほかにはヨーグルトもおすすめ。
特にラクトフェリン入りヨーグルトが効果的

貧血気味だとむくみやすいので、
貧血気味の人はラクトフェリンを摂取するとむくみの予防になる。

ラクトフェリンは普通のヨーグルトにもはいっているが、
ラクトフェリン入りのヨーグルトだとさらに効率的とのことです。

ラクトフェリン入りのヨーグルト↓

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ