【ウラマヨ!】安くてオシャレで便利!ホームセンターカインズの裏側

カインズの白もの商品

2016年5月14日放送の関テレ「ウラマヨ!」は
「安くてオシャレで便利!
女心を掴む人気店の裏側!ナポリス&カインズ」

こちらでは6月4日に放送されましたので
「カインズ」についてだけ紹介します。

スポンサードリンク

ホームセンターカインズとは?

ホームセンターって日曜大工が趣味のおじさんだけが
楽しむお店と思っていませんか?
そんなイメージを打ち破るのがホームセンターのカインズ。

そんなカインズが今ネット上で話題となり
特に若いお母さんたちに人気なのがカインズの白もの商品。

カインズの白もの商品

店員「白いシンプルなものを好む若いお母さんが多い中で
カインズでは幅広い種類のものを取り扱っておりまして
更に安くてデザイン性もあるのでネットで
ひそかに話題になっています。」

有名デザイン家電ブランドとコラボしたりと白もの商品が人気で
ホームセンター界の無印良品と呼ばれているとのこと。

土屋社長「値段が安いのはもちろんなんですが、
デザイン性があって機能使いやすいところが特徴でして
そういったところが女性の心をつかんでいるのだと思います。」

そう話すのは1万人の従業員のトップに立つカインズの2代目社長。

関西では10店舗となじみが薄いが、
北海道から沖縄まで200店舗を展開。
業界の売上高が伸び悩む中、
昨年の売上高は約3900億円にせまる勢い。

関西でなじみのあるホームセンター「コーナン」と比べると
店舗数こそ少ないが、売上高は1000億円以上回る

カインズが女心をつかむポイント

カインズが女心をつかむポイント

【その①「商品の安さ」】

これまで1億本以上の売り上げを誇り
カインズの社員さんにもファンの多い第三のビールに
累計販売本数150万本を突破した高級で人気のチリワインが498円。

飲料の他にも白ものハンガーが10本で198円。
そして自慢のドラッグコーナーが更にすごかった。

大手メーカーの薬と比べると肩凝り腰痛に効く
5,980円する大手メーカー品がカインズブランドになると1,980円。

値段はどれも大手メーカー商品より
3割から5割も安いとあってリピーターが続出。

カインズが女心をつかむポイント

【その②「商品のデザインと機能性」】

ホームセンターの代表的商品工具セットも
本棚に飾れるようにパッケージがデザインされています。

女性の暮らしを見つめて開発された工具箱。

そしてホームセンターの商品では珍しい「グッドデザイン賞」を
受賞した商品もあってワンランク上の商品の品ぞろえも。

最新のグッドデザイン賞受賞商品の「スパッと切れるラップケース」は
女性でも握りやすく片手の作業でも切りやすいデザイン。

シリコンコンビツールといって鍋の蓋とお玉が置ける商品も
ラップケース同様最新のグッドデザイン賞受賞商品。

シリコンコンビツール

スポンサードリンク

そしてこの商品、国内のみならず世界も認める品質。
先日なかなか受賞できないとされる
世界3大デザイン賞「レッド・ドット・デザイン賞」を
受賞したばかりなんです。

カインズの前身は創業社長が始めたいせやホームセンター。

その創業社長の後を継いで仕入れ専門だったカインズを
商品の開発製造まで手がける製造小売りへ変貌させたのが現社長。

商品が安くてクオリティーが高い理由は
年2回本社で開かれる新商品展示会。

全200店舗からスタッフが本社に集まり
新商品について思いのままの意見を交換するからなんです。

こうなると気になるのがカインズのヒット商品。

大阪高槻店でヒット商品をいくつか紹介。
まずはカインズの看板商品。

高槻店でも売れ筋であるキャリコシリーズ
キャリコはイタリア語で積むという意味があり、
積んだ状態のまま開閉することができます。
上から開けるタイプのものもあり、
便利なものとなっています。

キャリコシリーズ

続いて人気なのがハンガーシリーズ。
(活字で説明しづらいので省略)

続いては魔法シリーズと呼ばれる便利グッズ。

例えば「カレーポット」は
ポットに具材とカレールー、水を適量加え
後は10分間レンジで加熱すればカレーの出来上がり。

お魚は3分半を目安にレンジで加熱すれば焼き上がり。
魔法シリーズのご飯マグを使えば
1合分のお米は8分を目安にチンして
炊きたてのご飯がいつでも気軽に食べられます。

女性の立場に立ったもの作り。

カインズの裏側

また、いい商品をを安く提供するというところに力を入れているので
店舗の設備で節約できるところを工夫しているとのこと。

例えば天井の高さは一般的には
5mぐらいの高さを取っているが、カインズはちょっと下げている
こうすることで建築の資材も節約ができるしエアコン代が節約できる。
天井を4.5mに設定することで全店舗200店舗1年間で1500万節約できる。

また、お店を建てるときの施工や建設は外注をするが
その時の材料をすべてカインズで買ってもらい
お店を造ってもらっているとのこと。

また、新商品のセンターは総選挙で決めている。
年に2回商品展示会というのをやっていて
本部にこれから売れていく新しい商品をずらっと並べて
全国のお店からメンバーが集まって
その中で人気投票を行なっている。

そして細心の新商品のセンターは
ストーンマーブルフライパンという商品。
北欧ですごくはやってるとのこと。
北欧では置いて調理することが多いのでけっこう重い。

カインズはこれを日本の女性の皆さんに使っていただきたいということで
すごく軽くなっているとのことです。

カインズじゃないけどこんな感じ↓

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ