【あさイチ】ドイツのスーパー主婦の掃除術!入れ歯洗浄剤で強力な汚れ落とし

掃除

2016年6月8日放送の「あさイチ」の「スーパー主婦ザ☆ワールド」

生活術の達人・スーパー主婦の知恵と力を借りて、
暮らしのお困りごとを解決するシリーズの特別編。
今回はワールドワイド版です。

ドイツ(掃除)のスーパー主婦の暮らしと家事のワザを紹介!

スポンサードリンク

ドイツのスーパー主婦イヴォンヌさん

今回は世界のスーパー主婦をリサーチ!

すると、ドイツでまんま「スーパー主婦」と
いう番組があったのです。

国民みんなが、きれい好きだとまことしやかに語られるドイツ。
市場を行けば、掃除道具ばかり並んでいるお店を発見。

そんなドイツで尊敬を集めているというスーパー主婦が
イヴォンヌ・ヴィリックスさん。
テレビの家事番組で主婦たちに大人気なんです。

万能洗剤の作り方

このイヴォンヌさんが教えてくれたのが
大理石以外ならどこにでも使えるという万能洗剤です。


【万能洗剤の作り方】

『材料』
炭酸ナトリウム→30g(なければ重曹)

水→250ml

酢→大さじ8

台所用中性洗剤→50g

『作り方』
1.炭酸ナトリウムを30g(なければ重曹でよい)
水250mlに入れて沸騰させる。

2.お酢大さじ8を加える。

3.台所用中性洗剤50gを加え、水で薄めればればできあがり!
(どの程度、水で薄めるのかは不明です)




家じゅうの至る所がピッカピカに輝いています。

そんなスーパー主婦を生んだドイツ。
住宅街はどの家の窓もピッカピカです。
汚れていると、ご近所から苦情がくることも多いそうです。

ドイツでは「家事マイスター」という国家資格もあり、
弁護士さんなどと同じくくらい価値のある資格なんです。

家事の達人というだけではないんです。
化学とか人間工学とか経営学とかそういうものも学んで試験を受け、
受かって初めて認められるのです。

日本で言うと大学卒業と同程度のレベルです。

イヴォンヌさんが日本の汚れ落としに挑む

訪ねたのは、汚れにお悩みの土屋さんのお宅です。

そのお悩みというのが黒い地層のような焦げがこびりついた
魚焼きグリルです。

ブラシで状態を確認し、
なかなか手ごわいと見たイヴォンヌさん。

家事マイスターの知識を動員し、取り出したのが入れ歯洗浄剤。
入れ歯洗浄剤に入っているアルカリ剤のたんぱく質を
取り除く力を利用するんです。

熱湯を注ぐのは汚れ落としの効果を高めるため。

さらに、台所用中性洗剤を加えて油分を浮き上がらせます。
あとは、できるだけ長い時間つけておきます。

スポンサードリンク

魚焼きグリルの汚れ落とし方法


【魚焼きグリルの掃除方法】

1.プラスチックの入れ物に魚焼きグリルを置き、
入れ歯洗浄剤を乗せ、熱湯をかける。

2.台所用中性洗剤を加える。

3.できるだけ長い時間つけ置きしておく。

魚焼きグリルの掃除方法

【入れ歯洗浄剤】

汚れ落としの法則は「温度・科学・力学・時間」の4つの要素。
これが円グラフになっていてどれかを増やすと他は少なくてもすみます。

(ここでは熱湯で温度を上げ、入れ歯洗浄剤で化学反応を強め、
長い時間つけおけば労力は少なくてすむ、というのです)

20分ぐらいかなといっていましたが、2時間後。

へらで、こすると焦げが、
おもしろいように剥がれていきます。

2年間、積み重なった汚れが
消えてなくなりました。

ちなみに、こんなふうに煮ることができれば温度の力で、
もっと楽に汚れを落とせます。

入れ歯洗浄歳で汚れ落とし

10分もすれば時間も労力も使わずに新品同様に復活しました。

そのほかにもトイレに入れたり、
容器とかで底に手が届かないものに
この入れ歯洗浄剤を入れるといいということです。

スタッフが茶渋を取るのに試したら、
よく取れたということです。


入れ歯洗浄剤とセスキ炭酸ソーダの汚れ落としの比較

汚れ落としというとセスキ炭酸ソーダを思い出しますね。

今回の紹介した入れ歯洗浄剤とセスキ炭酸ソーダでは
両方ともアルカリなので似てはいるのですが、
汚れ落としの得意分野が多少違います。

入れ歯洗浄剤(アルカリタイプ)
たんぱく質、油、皮脂→◎
泥→〇

セスキ炭酸ソーダ
皮脂と泥→◎
たんぱく質と油→〇

注意点として、
アルカリの入れ歯洗浄剤は変色するのでアルミ製のものはNG。
(中性の入れ歯洗浄剤もあるそうですが、
汚れ落としにはアルカリ性のほうがいいとのこと)

また洗浄液に触れた手は洗い、
目や口に入れないように注意してください。



まとめ

この日放送のイタリアのスーパー主婦のレシピはこちら↓
【あさイチ】イチイタリアのスーパー主婦レシピ!ニョッキ風パスタほか

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ