【あさイチ】石川県宝達志水町のカフェ・絶品オムライスソースのレシピ!by渡邉有美子

2016年6月9日放送の「あさイチ」で「オムライス」が
とりあげられました。

オムライスで町おこしをしてる石川県宝達志水町のお店の中から
「bon bon cafe」の店長・渡邉さんの絶品オムライスを紹介!

スポンサードリンク

オムライスで町おこし

石川県宝達志水町は、オムライスで町おこしをしています。

なぜかというとこの町出身で大阪で
有名洋食店を開いた北橋茂男さん。
オムライスの生みの親といわれていたりもします。
(※諸説あります)

だから、この町はオムライスで
町おこしをしている町なのです。

具体的には、町内9店舗で個性豊かなオムライスが
提供されており、ぞれぞれ、店の特長を生かした
オリジナルのオムライスを提供。

その中でも、特に個性的な3人を紹介。

1人目
お好み焼き屋・森川徹さんのオムライス
『粉もんや もりまる』
そばめし×オムライス

2人目
寿司屋・川端慎二さんのオムライス
『寿し割烹 かわばた』
すし×オムライス

3人目
カフェ・渡邉有美子さんのオムライス
『bon bon cafe』

「ゆみこ新聞」という自分のPR誌を発行しているそうです。
大阪から越してきた有美子さんがみんなに
自分を知ってもらおうと考えたのです。

この有美子さんのオムライスのレシピを紹介!

絶品オムライスとオムライスソースの作り方

地元名産の宝達葛(ほうだつくず)を使った、
上品な光沢感のソースが自慢です。


【光沢が出る!オムライスソースの作り方】

『材料』(10人分)

たまねぎ→100g
にんじん→50g
ピーマン→50g
トマトジュース→190g×2缶
くず→20g
(なければ小麦粉+バター)→各30g

スポンサードリンク

A
トマトケチャップ→大さじ4
白ワイン→少々
固形コンソメ
こしょう→少々
砂糖→大さじ2

『ソースの作り方』
1.たまねぎ、にんじん、ピーマンは
それぞれ千切り。

くずは水で溶いておく。

2.鍋でたまねぎ、にんじん、ピーマンをバターで炒めて
白ワインを加えるす。

3.さらにトマトジュース、トマトケチャップ
固形コンソメ、砂糖を加える。

4.煮立ったらくずを水で溶いたものを加える。

5.最後にコショウで味を調えればソースのできあがり。




【絶品オムライスのレシピ】

『材料』(4人分)

鶏もも肉→120g
たまねぎ→2個
ちんげん菜→1束
生シイタケ→2個
ごはん→500g
卵→8個
塩コショウ→適量
トマトケチャップ→適量
サラダ油→大さじ1

(A)
白ワイン、しょう油、酒を
5:2:3で合わせた合わせ調味料→少々

『オムライスの作り方』
1.鶏肉を1cm角に切り
たまねぎをみじん切り
シイタケも細かく切る。

2.ちんげん菜を湯がいておく。

3.フライパンにサラダ油を熱して
鶏肉を加えて溶き卵を少量加え炒める。

4.たまねぎとしいたけも加えて炒め、
ほんのり温かいご飯と塩コショウ、
(A)の合わせ調味料を少々加えてよく炒める。

ちんげん菜も加えて混ぜる。

5.ケチャップを入れてサッと炒めて
混ぜ合わさったら火を止めます。

ケチャップを入れてから炒めすぎない

6.別のフライパンをよく熱し
サラダ油少々を加えて1人2個の卵を入れてかき混ぜて
半熟にする。

7.卵の上に炒めたごはんを1/4量をまんべんなく乗せて火を止め
オムライスを巻いて上のオムライスソースをかければできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ