【この差って何ですか?】田子の浦港のしらす料理のレシピ!しらすトーストや餃子、親子丼など

しらすトースト

2016年6月12日放送「この差って何ですか?」で
「しらす」がとりあげられました。

静岡県富士市の
「しらす」の名産地の田子の浦港で
新鮮なしらすの見分け方やしらす料理のレシピの紹介!

スポンサードリンク

新鮮なしらすとは?

静岡県はしらすの漁獲量が全国トップクラス。
田子の浦港のしらすはやわらかくておいしいと評判です。

上地雄輔とニッチェが田子の浦港で
しらす料理の差を調査。

しらすには「白しらす」と「黒しらす」がある

白しらすはカタクチイワシ稚魚
黒しらすは黒イワシの稚魚

港に上がったしらすはおよそ1分間塩ゆでされ
釜揚げしらすとなる。

鮮度の良いしらすは“し”にまがっている

スーパーで売られている釜揚げしらすも、
首が「し」の字に曲がっているのが鮮度の良い証拠です。



産地ならではのしらす料理


【しらすトーストのレシピ】

しらすトースト

『材料』
キャベツ→100g
トマト→1/2個
ピザ用チーズ→60g
万能ねぎ→本
釜揚げしらす→60g
卵→2個

(ガーリックマーガリン)
マーガリン→小さじ2
ガーリックパウダー→小さじ1/2

『作り方』
1.ガーリックマーガリンの材料をまぜてつくっておく。

2.食パンに①のガーリックマーガリンを塗る。

3.春キャベツの葉を軽く水洗いし、千切りにする。

4.③の千切りのキャベツを食パンにのせ土手を作っていく。

5.その上に「しらす」「ネギ」「刻んだチーズ」
「スライストマト」をのせ、最後に卵をのせる。

6.軽く塩コショウをしてトースターで3分程焼けば
しらすトーストのできあがり!




【しらす餃子のレシピ】

『材料』(20個分)
ニラ→100g
葉ショウガ→50g(可食部のみ)
しょうゆ油→小さじ2
塩→少々
片栗粉→大さじ2
餃子の皮→20枚
釜揚げしらす→100g
サラダ油→適宜
ごま油→適宜

『作り方』
1.葉ショウガとニラをみじん切りにする。

2.①をボウルに移し、「塩」「コショウ」「しょう油」
「片栗粉」を入れ、しっかり練り合わせていく。

3.餃子の皮の上に②の具材をのせ、
釜揚げしらすをタップリのせて包む。

しらすの食感を残すため混ぜない

4.フライパンにサラダ油をひき、
餃子を並べて焼く。

5.お水をいれて3分蒸し焼きにする。

6.水分が飛んだら香りづけにごま油を回し入れれば
しらす餃子のできあがり

餃子のタレにつけていただきます。


スポンサードリンク


【しらす親子丼のレシピ】

しらす親子丼

『材料』(2人分)
いわし→8~10尾
生しらす→200g
釜揚げしらす→100g
ごはん→400g
刻みのり→適宜
すりおろししょうが→1片分
しょう油→適宜

【作り方】
1.イワシをおろす
包丁の背でウロコを取る。
次にエラの辺りから、斜めに包丁を入れ頭を切り落とす。
そして腹に切れ目を入れ、内臓を取り除く。
続いて、腹の部分を水で丁寧に洗い、指で開いていく。
次に中骨を引きながら、骨を外していく。
これで開きの出来上がり。

2.イワシの開きを刺身にしていく
開いたイワシは、キッチンペーパーなどで
水分をしっかり取っていく。
そして、ひっくり返し尾を切り落とす。
次に頭の方から、皮を引っ張りながら剥がす。
イワシのおろしが終わったら、
少し大きめに切っていく。

3.しらす親子丼の盛りつけ
丼に、ご飯をよそう。
その上に、刻んだノリをごはんのまわりに
散らしていく。
そして、先程おろしたイワシの刺身をのせる。
続いて、この上に獲れたての「生しらす」をのせていく。
釜揚げしらすもたっぷり山になる様に盛りつける。

これをしょうがしょう油でいただきます。



【しらすと桜えびの天ぷらのレシピ】

『材料』
生桜えび→50g
釜揚げしらす→100g
小麦粉→45g
コーンスターチ→8g
ピーナッツ粉→30g
バターピーナッツ

万能ねぎ(小口切り)→お好みで
抹茶塩→お好みで

『作り方』
1.小麦粉、水、卵コンスターチを混ぜ、衣を作る。

2.①の衣にピーナッツ粉を入れる

3.別のボウルに釜揚げ「しらす」と「桜エビ」を3:1の割合で
ボウルに入れ、軽く混ぜる。

4.③に①の衣を付ける。
その時、衣は少なめにする

5.衣を付けた具材を、穴あきオタマですくい
約170℃の油でさっと揚げる。

6.途中、2~3回裏返し衣がサクッとなれば完成。

7.最後に万能ネギを散らしできあがり!

抹茶塩や昆布出汁のつゆでいただきます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ