バイキング!みきママの超お手軽レシピ!フライパンdeたこ焼き

みきママたこ焼き

2016年6月16日放送のフジ バイキング!
「坂上忍とみきママの超お手軽!マジックレシピ」

おうち料理研究家 みきママのアイデア料理を紹介!

『フライパンdeたこ焼き』

料理時間:20分
1人前 約147円

スポンサードリンク

フライパンdeたこ焼きのレシピ


【フライパンdeたこ焼きのレシピ】

『フライパンdeたこ焼きの材料』

材料(2人分)
たこ足→ 1/2本(50g)
さつま揚げ→ 1~2枚(50g)

ねぎ→ 1/2本(50g)
天かす→ 20g

サラダ油→ 大さじ1と1/2
青のり・ソース→ 適量

(A)
薄力粉→ 70g
水→ 200cc
牛乳→ 50cc
卵→ 1個
かつおだしの素→ 大さじ1/2

(冷やしだし)
めんつゆ(3倍希釈のもの)→40cc
水→ 40cc
氷→ 2個(30g)
大葉→ 5枚

(新生姜タルタル)
卵→ 1個
マヨネーズ→ 大さじ5
砂糖→ 小さじ1/2
新生姜→ 20g

(麻辣ダレ)
コチュジャン→ 小さじ1
ラー油→ 大さじ1
山椒の粉→ 3ふり

スポンサードリンク

『フライパンdeたこ焼きの作り方』
1.たこ足とさつま揚げを2cm角に14等分に切る。
ねぎはみじん切りにしておく。

さつま揚げを使ってうま味とボリュームをアップ!

2.ボウルに(A)の薄力粉を入れ、
泡立て器で牛乳をだまにならないように少しずつ加え
水も少しずつ加え、だまがなくなるまで混ぜ、
卵とかつおだしの素を入れて混ぜ、
ねぎと天かすも入れる。

生地に牛乳を入れてフワフワに

3.強火で熱したフライパンにサラダ油(大さじ1/2)を入れ、
②の生地をフライパン全体に流し入れる。

たことさつま揚げを生地の半分に淵から
1㎝手前になるように等間隔にのせる。
(どこを食べてもたこかさつま揚げが食べられるように)

みきママたこ焼き

弱めの中火で5分焼く。

生地が半熟の状態で、フライパンを傾けながら、
フライ返しで何ものっていない生地の半分を、
たことさつま揚げがのっている生地の上に
半分に折りたたみ、
軽く表面を押さえつけて、
生地と生地をしっかりと接着させる。

4.③の生地の下にサラダ油(大さじ1/2)を回し入れ、
フライ返しで生地を持ち上げて、
生地の下までサラダ油が回るように流し、
カリッとするまで弱め中火で2分焼き、
ひっくり返す。

さらにサラダ油(大さじ1/2)を入れて
中火で2分カリッとするまで揚げ焼く。
最後に強火で両面をさっと焼く。

5.生地を焼いている間にソースを作る。
(冷やしだし)
大葉を千切りにして
ココットに入れ、残りの材料を合わせる。

(生姜タルタル)
生姜は洗って皮ごとみじん切りして、
卵と生姜をココットに入れて混ぜ、
ラップをしないで600Wのレンジで1分~1分30秒ほど加熱して、
スプーンでつぶし、砂糖とマヨネーズを入れる。

(麻辣ダレ)
ココットに材料を全て入れてよく混ぜる。

6.④の生地が焼けたら、まな板の上にのせて、
包丁で一口大に切って、皿に盛りつけ、
ソースと青のりをかければフライパンdeたこ焼きのできあがり!

お好みで⑤のタレをかけながら食べます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ