【ジョブチューン】かっぱえびせんの名前の由来や人気は“紀州の梅”味

かっぱえびせんのエビ

2016年6月18日放送の「ジョブチューン」は
「国民的大ヒット食品のヒミツぶっちゃけ2時間SP第3弾

そのなかのカルビーのかっぱえびせんのヒミツをぶっちゃけ。
また、かっぱえびせんの超意外な食べ方も紹介!

スポンサードリンク

カルビー かっぱえびせんのヒミツをぶっちゃけ

「やめられないとまらない
カルビーのかっぱえびせん」

1964年に発売されたカルビーのかっぱえびせんは
適度な塩味とサクサク食感が
やめられないとまらないと
子どもだけでなく大人にも大人気。

現在まで累計およそ66億袋売り上げ。
50年以上圧倒的な人気を誇っている。

カルビー かっぱえびせんのヒミツをぶっちゃけ。

『かっぱえびせんの特徴である
筋は10本と決まっている!』

筋をつけるのは食感をよくして、
塩が絡みやすくするため。
なんども試した結果、10本がベストだったとのこと。

スポンサードリンク

カルビー かっぱえびせんの3つヒミツ

カルビー かっぱえびせんの製造工場に潜入。
3つのヒミツを大公開。

まずは生地作り。
原料となるえびをすりつぶし、
小麦粉などと混ぜ生地が完成。

使用されるエビは全て天然えび。
頭からしっぽまで殻ごと使用しているので
カルシウムが豊富。

またかっぱえびせんに使用するエビは
甘エビ、赤えび、きしえび、さるえびの4種類。

味の違うエビをブレンドすることで
独特な風味を生み出している。

生地はローラーで薄く伸ばす。
生地を見ると細かい筋がはいっている。

筋により生地の表面積が増えるので
乾燥させるときに効率よく乾燥できる。
また、凹凸があることで
塩を効率よくキャッチできる。

そして、特殊な機械で切れ目を入れ
10本の筋が入る。

高温で熱するとふくらんで馴染みの形に。
仕上げに食用油を吹き付け、
塩で味を整えればエビの風味豊かな
かっぱえびせんのできあがり!

かっぱえびせんのそのほかのヒミツ

ただ、10本のはずの筋が9本や11本に
なってしまうものもある。

長さにもこだわっていて
2、3口で食べられる長さになっている。

かつぱえびせんの“かっぱ”は
かっぱは60年前に流行っていた“かっぱ天国”
という漫画にあやかったという。

かっぱえびせんは今までは150種類以上の味を発売。
人気があるのは“かっぱえびせん紀州の梅。”
毎年春だけの限定商品として発売しているそう。

1年中売らないのは季節感を大事にしたいのと
限定商品だとお店の目立つ所に置いてもらえるから。

またそのまま食べる以外におすすめの方法は
味噌汁にいれるのがオススメ。
エビの風味が加わっておいしいそうです。



1才から食べられるかっぱえびせんもあります↓



感想

この日放送されたそのほかのぶっちゃけ↓

【ジョブチューン】 味の素の冷凍食品 ギョーザの油と水なしで羽根つきギョーザが焼けるヒミツ!

【ジョブチューン】カルピスシャーベットのレシピ!おいしい飲み方

【ジョブチューン】グリコ プッチンプリンのおいしいレシピ!

【ジョブチューン】敷島製パン パスコの超熟食パンの和風ピザトーストのレシピなど

【ジョブチューン】日本ハム シャウエッセン肉じゃがのレシピ!おいしい食べ方も

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ